ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雑巾よりも汚い!使用後のバスタオルは雑菌だらけ

DATE:
  • ガジェット通信を≫


アンケートサイトのみんなの声によると、バスタオルを毎日交換する人は4割以下で、1週間以上同じバスタオルを使い続ける人は10%以上もいるそうです。しかしバスタオルは1回使って部屋干ししただけでも雑菌数が洗濯後の100倍、3日目で雑巾並み、1週間で細菌が100億以上になるといわれています。バスタオルの雑菌事情と、肌触りの良いバスタオルを維持する方法を調べてみました。

【もっと大きな画像や図表を見る】

●バスタオルはどれくらい雑菌が多い?
バスタオルを交換する頻度は様々で、特に理由もなく「家がそうしていたから」ということで、生活習慣として使い回している人も多いと思います。しかし、ある研究結果によると1日使って部屋干ししただけで、バスタオルの雑菌は洗濯直後の100倍になり、3日目ではさらに雑菌が増え、雑巾並みのニオイを発していたそうです。この時点で、できれば肌にも触れたくないところですが、さらにこのまま1週間洗濯せずに使い続けると、バスタオルで繁殖した細菌の数は、なんと100億以上! これは排水溝の菌と同じレベルだそう。

●バスタオルを洗わないことでの悪影響
これだけ菌が沢山ついているバスタオルは、そのまま使っていたら大変なことに…となりそうですが、実際は人の肌は角質などで守られているため、すぐに病気になると言うことはありません。しかし肌の弱いアレルギー体質だったり、赤ちゃんで肌に傷がある場合は化膿する危険性があります。特に赤ちゃんは自分で肌をひっかいて傷を作ることが多いので注意が必要です。

●バスタオルのお手入れ方法
雑菌を防ぐためには、毎日洗うのが理想ですが、そうもいかない場合でも2日に1回は必ず洗うようにしたほうが良さそうです。その際は、1日目の使用後はタオルを振って風通しの良いところで乾かし、2日目の使用後に洗うというのが現実的。しかしバスタオルは洗えば洗うほど傷んでごわごわになってしまうのも事実。洗い方と干し方に気をつけてバスタオルを長持ちさせるようにしましょう。まず洗うときは洗濯機に詰め込みすぎず、たっぷりの水で洗う。また、洗剤の入れすぎは洗濯槽の裏側に洗剤カスとして残ってしまい、雑菌の温床となります。そして干すときは上下に20回、しっかり振ると繊維の毛足が整って、乾いてからもふんわりとした肌触りになります。

毎日肌に触れるバスタオル、しっかりお手入れをして清潔に、そして肌触りをよくして、お風呂上がりを気持ちよく過ごせるようにしたいですね。
(文・姉崎マリオ/考務店)

記事提供/ママの知りたいが集まる『mamatenna(ママテナ)』
(R25編集部)

雑巾よりも汚い!使用後のバスタオルは雑菌だらけはコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

加湿器で雑菌だらけの部屋になる!?
歯をキレイに保つたった3つの習慣
「体臭のもとはストレス」説の真相
「身体にまつわる都市伝説」の過去記事一覧
女心がわかる!? ホンネの恋愛事情 記事一覧

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP