ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2013年に発売されたHTC One(M7)が台湾で再販される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

台湾で先週、2013 年に発売された HTC のフラッグシップ「HTC One(M7)」の再販が行われたそうです。約 3 年前に発売された機種が再販されるのはかなり異例のことです。発売された端末は店頭ディスプレイや修理されたリサイクルモデルと思われますが、パッケージのラベルには今年製造されたと記されています。

中身が完全に新品なのかどうかは分かっていませんが、パッケージデザインは白一色に変わっており、メーカー保証は 3 ヶ月と通常の 1 年よりも短く設定されています。ラインアップは 3G モデル(シルバー)と LTE モデル(ブラック)の 2 種類で、それぞれ 4,990 台湾ドル(約 17,500 円)/ 5,990 台湾ドル(約 21,000 円)とかなり安い値段で販売されています。なぜ今になって M7 を出したのかは分かりませんが、これまでに無かった出来事なので、現地ではかなり話題となっています。Source : ePrice

■関連記事
KickShark、HDMIとギガビットイーサネット、USB Type-Cを搭載した小型USBハブの予約を開始
SpotifyのChromecast転送が国内でも利用可能になった模様
Motorolaの2016年モデルが流出?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。