体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“ケツバット”に“熟女”……かかるストレスはどれくらい? 芸人・ピースが検証『ストレス対策スーツ 芸人人体実験』

1

社会人になるとなにかと着ることが多いスーツ。見た目はカッチリ、シュッとしてカッコイイですが、それゆえにカジュアルな服装と比べると、動きづらさを感じるものです。着ているだけでストレスがかかっていることも。

12

そこではるやま商事は、日本で初めて東洋紡総合研究所で“着用中のリラックス効果”が実証された、ストレスと戦う現代人をサポートする『ストレス対策スーツ』を発売! 

11

『ストレス対策スーツ』は、抜群の着心地を実現し、優れたストレッチ性を持つニット素材により肘や背中などのつっぱりを解消。非常に動きやすく、防シワ性、ウォッシャブル機能により家庭で洗濯できるという、手入れのし易さも忘れていません。さらにシャープなシルエットにもこだわり、優れた着心地とオシャレさを兼ね備えた『最先端の機能性スーツ』となっているらしいのです。

とても画期的な商品ですが、本当にスーツにリラックス効果があるのか? それをお笑いタレントのピースが体を張って検証するウェブ動画『ストレス対策スーツ 芸人人体実験』が公開中。

“ケツバット”から“静電気”“熟女”……ピースが8つのストレスに立ち向かう!

ピースの2人が8番勝負でかかるストレスの度合いを検証。さまざまなジャンルのストレス体験の直後と、『ストレス対策スーツ』を着用した時に、ストレス度を計測し比較します。

3 2 7

この動画では、乱暴なスタイリスト、ケツバット、静電気、釣り餌、ヘビ、ワサビ寿司、熟女、ムチャぶりといった、地味なものから見た目にもエグいものまで、8つのストレス体験を用意。

9 10 1

ピースの2人が体を張って人体実験。綾部さんはヘビが本当に苦手なようで、思いもよらないリアクションを見せていたり、テレビでは見られないリアルな笑いを届けます。さて、もっともストレス度が低かったのは? 熟女で綾部さんのストレス度はどう変化するのか! 「熟女好き」発言が本当なのか、動画でバレる?

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy