ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

60歳現役ファッションモデルが明かす、美の秘訣は「1日1個のアボカド」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファッションモデル、女優として活躍するヤスミーナ・ロッシさんは、現在60歳。2人の孫がいるおばあちゃんです。非の打ち所のないスタイルの秘訣は、毎日欠かさないアボカドと、自家製スクラブ!

“美しすぎる”おばあちゃん
60歳現役ファッションモデル

フランス領コルシカ島出身のロッシさんがキャリアをスタートしたのは、20代後半。そこからずっと、トップモデルとして走り続けたきた訳ではないんです。挫折を経験し、一度はモデルを諦めた身。45歳でNYへと移り住み、再出発を切ってからがすごかった。「HERMES」「マークス&スペンサー」「Macy’s」など、彼女を起用するブランドや企業は後を絶ちません。

年齢を重ねても、うっとりするようなスタイルを維持するロッシさん。当然、他人には見えない努力があるのでしょうが、彼女はインタビューの中でさもひょうひょうと、こう答えていました。
大切なことは「“休息”を大切にすること」だと。

「年を取るたび、どうやって自分をケアしていくべきかを学んできました。カラダは何を必要としている?心は幸せで満たされている?ってね。若いころは、とにかく積極的でした。もっと美しくなりたいと躍起になって、エクササイズやダイエットをしたり。でも、この年齢になって大切ことは“休息”だって気づいたの。今は、スローダウンすることを意識しています。すると、不思議と前のめりだった若いころより、体型がスリムになってきたんです」

ブームになるずっと前から
「自家製スクラブ」でスキンケア



彼女の生活は朝5時に始まります。お気に入りのエッセンシャルオイルを数滴たらした水で洗顔。そのあとレモン、リンゴ酢、フレッシュハーブなど、その日の気分に合わせてお湯で割ったドリンクを、ゆっくり時間をかけて飲むことを日課にしているんだそう。

ロッシさんの“美の秘訣”これだけではありません。彼女は、これまで高級な化粧品やデイリーケア用品にトライしたことはないと言います。それに変わるのが、オリジナルの「自家製スクラブ」です。
ナチュラル志向の強い人たちの間で、手作りコスメが話題になっています。けれど、彼女はブームとは無縁のころから、自己流で実践していたそうです。

「たっぷりの菜種油で髪の毛や肌のお手入れを毎日しています。それから週に一回、オリーブ油やココナッツバターに砂糖を混ぜたスクラブで、お肌を入念にケアしてあげるの」

体と心、環境にいい食生活
1日1個のアボカド

口にするのは、もっぱら有機食材。でも、過度に健康を意識している訳ではなく、体がよろこび、環境にいいものを選ぶようにしているそう。
たとえばオーガニックオイルやフルーツ、さらに毎日アボカド1個を欠かさずに来たそうです。ロッシさんを見ていると、アボカドの持つ「美パワー」に説得力が増しますよね。さらに、できる限り薬に頼らず、体調は自然に任せ対話するように生きることも大切なんですって。





60歳にしてオファーが後を絶たないロッシさん。容姿は然ることながら、同時に自然と同化するように生きる彼女のライフスタイルそのものに、美しさの源泉があるように思えてなりません。

「20歳のころより、今の自分の方がルックスに自信があるって、スゴいと思わない?」

彼女の最大の武器は、このセルフプロデュース能力にあるのかもしれませんね。

Licensed material used with permission by Yazemeenah Rossi

関連記事リンク(外部サイト)

恋人が、あなたを尊敬している「8つのサイン」
A型男子の8つの恋愛傾向
年下彼氏のことを「かわいい」と感じる10の瞬間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP