ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とある男性が、彼女に内緒で作った「手づくりの指輪」が素敵・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この話の主人公Jarviciousさんが、恋人に内緒でコツコツつくっていた手作りの指輪がとてもよくできていると話題になっています。どうやら、学生時代にジュエリー作りやメタルアートを学んだことがあったそうですが、それは十数年も昔の話。ホコリをかぶった古道具を引っ張りだして、彼女のためにもう一度、イチから練習しなおしました。

彼女のために
シルバーリングを手づくり!

最初は薄く伸ばした銅版を丸めるところから。練習を重ねていきます。

繋ぎ部分の結びがとても難しいのだとか。

彼女が、習い事やインターンシップに出掛けている間を見計らってちょっとずつ練習。

宝石をおさえるプロングを仮づけしてみます。イイ感じ。

ここからはシルバーの登場。

当初は彼女の指のサイズが正確にわからず。お気に入りの指輪を会社につけ忘れていく機会を待っていたそう。

宝石は0.5カラットのモアサナイト。ダイヤモンドの代用品としてよく使用されるものです。練習した材料費はすべて含めて180ドル(約2,2000円)ほどしかかかりませんでした。とはいえ、練習に費やした時間と愛情はたっぷり!もっとグレードアップしたバージョンも考案しているようですが、それはサプライズの後で改めてつくって上げる予定だとか♡

ホワイトゴールドのリングが完成。キレイですね〜。英語の説明ですが、より詳細な工程は「imgur」で確認できます。

じつは、すでに結婚の話がすすんでいるふたり。彼は指輪をどう渡そうか考えている最中だそう。どんな反応をするか想像するだけでワクワクですね♪ あなたも恋人のためにコッソリ一肌脱いでみては?

Licensed material used with permission by Jarvicious,Elite Daily

関連記事リンク(外部サイト)

恋人が、あなたを尊敬している「8つのサイン」
A型男子の8つの恋愛傾向
年下彼氏のことを「かわいい」と感じる10の瞬間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP