ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

彼へのイライラがとまらない! 怒りが爆発する前にできる即席対処法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

男女のリアルな生活&恋愛事情を取材し、すぐに実践できるテクニックをお届け。恋に効いて素敵に変身できる「恋愛サプリ」。いい女は、普段のちょっとした心がけから作られます。
好きでつきあっている彼氏。だけど、最近は彼の一挙一動にイライラしてしまう…。そんな時、女性はつい男性を責めたりダメ出ししたりするものですが、男を責めていいことなんてひとつもないんです。改善するどころか、溝ができて余計にイライラが加速しちゃう…。
こんな時わたしが実行している即席の対処法を紹介します。なぜ即席かというと……根本改善にはならないから。でも「これ以上イライラした自分をこじらせない」ためには結構効果的なのです。

1週間以上連絡をとらない

距離をとることで、イライラ熱を冷ます作戦。会わない時期もはじめはイラつくことばかりが思い出されて余計ムカつくけど、1週間くらい経つと「ま、いいか」と少しだけ気持ちがおさまるもの。
人は「疲れる思考」をずっと持ち続けることは困難だから、時間が経つと次第に「ま、いいか」と楽観的になるんです。大事なのは、一定の距離を置いている間はSNSを開かない&投稿もしないこと。もちろん相手のSNSも見ないようにしています。
お互いの行動を知らない状態で距離を置くことで、気持ちがよりクールダウンしていくんです。

あの頃を思い出して…昔の写真を見返す

最初のデートや一緒に行った旅行時の写真などを眺めて、自分の脳に「彼=楽しい・幸せ」とリマインドさせます。
「この時は良かったな〜。それに比べて今は…!」とついイラッとしてしまいそうですが、そのうちに彼の良いところが具体的に思い起こせるようになっていきます。「彼の良いところは、今も変わらないかもなあ。もしかして自分が彼に「もっと」と期待しすぎてしまったのかも」と冷静さを取り戻し、心のリセットをすることができます。

しゃくだけど効果抜群、彼に「褒めて」もらう

これは彼にお願いする形になるからちょっとだけしゃくだけど、結構有効な方法。
「私がイライラしないように、前みたいに『キレイだね。優しいね。癒される』って言葉にしてほめて」と甘えてみるのです。最初は彼も戸惑うのですが、褒め言葉でわたしのイライラが治まるのであれば……とちゃんと口にしてくれます。
イライラは、馴れ合った彼が褒めてくれなくなったことも原因のひとつ。だから、改めて言葉にしてもらうことで、イライラがうそみたいに治まることがあるのです。
即席対処法は「だましだまし」な作戦ではあるのですが、「イライラ→大爆発→別れ」という最悪なコースを歩まないために、一度クールダウンするには効果絶大。大爆発して別れるのは、いつだってできます。だから今はまず「イライラゾーン」から少しでも抜け出す方法を試して様子をみてみましょう。
案外これをきっかけに、良い関係がリスタートするかもしれません。
image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
五郎丸の逆を行け。ネガティブ思考を断ち切る「クロージングポーズ」
飾りたい生花の色で、いまの状況や望んでいることがわかる
アラサーが口にすればするほど運気が下がる3つの言葉

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP