ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

岡山県の有名温泉スポット、美作三湯めぐりと絶景の旅しませんか?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

湯郷温泉の総元湯でもある日帰り専用の大型温泉施設の「湯郷鷲温泉館」や、源泉100%の天然露天風呂で24時間無料で入浴が可能な「湯原温泉 砂場」。

そして自然百選にも選ばれた絶景スポットで写真で見るだけでも景色から迫力が伝わってくるほどの「奥津渓」。美作三湯めぐりと絶景の旅を楽しみませんか。

1.湯郷鷲温泉館

岡山県湯郷温泉の元湯が噴き出る露天風呂で心も体もほっこり温まりましょう。

湯郷温泉の総元湯でもある、日帰り専用の大型温泉施設。天然岩造りの露天風呂がある「動の湯」と、洞窟風呂で神秘的な気分に浸れる「静の湯」の2つの大浴場が楽しめます。

「動の湯」 には、 ヒノキの大浴場もあり、心香りに癒されます。

二つの温泉の違いを感じながら入浴したり、冬景色を見ながら広々とした露天風呂でゆったりとリラックスした時間を楽しみましょう。 湯郷鷲温泉館

TEL/0868-72-0279

住所/美作市湯郷595-1

営業時間/8時~22時(最終受付21時20分)

定休日/第2水(祝日の場合は翌日)

料金/大衆一浴大人600円、子ども(3歳~小学生)400円、休憩1日大人1800円、子ども(3歳~小学生)1200円

アクセス/中国道美作ICより5分

駐車場/150台

「湯郷鷲温泉館」の詳細はこちら

2.奈義町現代美術館

建物&アートが一体化!岡山県の湯郷温泉にある那岐山の麓で感性を刺激

「太陽」「月」「大地」の3つの展示室がある

世界的建築家・磯崎新が設計した美術館。荒川修作+マドリン・ギンズ、岡崎和郎、宮脇愛子の作品を、建物や空間そのものを使って表現しています。五感に響くアートが体験できます。

「太陽」の入口にある小部屋には、奈義町民の顔写真が並んでいて幻想的な雰囲気のアートになっています。 奈義町現代美術館

TEL/0868-36-5811

住所/勝田郡奈義町豊沢441

営業時間/9時30分~17時(入館16時30分まで)

定休日/月

料金/一般・大学生700円

アクセス/中国道津山ICより20分

駐車場/20台

「奈義町現代美術館」の詳細はこちら

3.湯原温泉 砂場

岡山県湯原温泉のシンボル!巨大露天風呂で楽しむ冬景色。

昔の姿のままで残る砂場。雪の中でほっこり浸かる温泉は格別!

源泉100%の天然露天風呂で、24時間無料で入浴が可能です。「美人の湯」「子宝の湯」「長寿の湯」と、温度が異なる3つの湯があります。

混浴のため、女性には濡れても透けない湯浴み着を貸出してくれるので安心です。

またバレンタインには626本のキャンドルが灯され、幻想的なムードが楽しめます。意外にバレンタインデーの穴場デートスポットかもしれません。

バレンタインに行う626本のキャンドル

湯原温泉 砂場

TEL/0867-62-2526(湯原観光情報センター)

住所/真庭市湯原温泉

営業時間/24時間利用可

定休日/水午前中、第一金10時~14時

料金/無料(湯浴み着は宿泊者500円、日帰り入浴2000円(返却時に1000円返金)で貸出)

アクセス/米子道湯原ICより5分

駐車場/50台(市営駐車場)

「湯原温泉 砂場」の詳細はこちら

4.神庭の滝

落差110mの圧巻の光景!岡山県の温泉地で白銀に流れ落ちる冬芸術を堪能

雪の中を流れる滝は冬ならでは

周辺には野生のサルが生息し、運がよければ出あえるかも!?

日本の滝百選に選ばれた、高さ110m、幅20mと中国地方随一のスケールを誇る滝。断崖絶壁を豪快に落ちる水しぶきは神秘的で、その自然美に時間を忘れてしまうほどです。

自然公園内にあり、森林浴をしながら観賞できるのも魅力です。雪の中を流れる滝は冬ならではの絶景スポットです。ぜひスマホで写真やムービーに残しておきましょう。 神庭の滝

TEL/0867-44-2607(真庭市役所勝山振興局)

住所/真庭市神庭640

営業時間/8時30分~17時15分

定休日/12月29日~1月3日

料金/大人300円、小・中学生150円

アクセス/米子道久世ICより20分

駐車場/94台

「神庭の滝」の詳細はこちら

5.名泉銭湯 奥津荘

岡山県奥津温泉の源泉かけ流しの柔らかな湯。浸かれば滑らかな美肌に。

「鍵湯」は、江戸時代の大名が鍵をかけて入ったことが由来

90年の歴史ある温泉旅館。版画家・棟方志功が愛した宿で、館内には作品が残されています。情緒ある木造建築の宿では、木の温もりに包まれながらのんびりと過ごせます。

加水や加温、循環ろ過をしていない川底から湧く湯の上に作られた、源泉100%の温泉「鍵湯」「立湯」で癒されてリラックスした時間を過ごしましょう。

ミニかまくら作りなどが体験できる「湯気(ゆき)まつり」が1月下旬に開催予定。

名泉銭湯 奥津荘

TEL/0868-52-0021

住所/苫田郡鏡野町奥津48

営業時間/9時~21時(受付)、10時45分~14時30分(日帰り入浴)

料金/大人(中学生以上)1000円、子ども(3歳以上)500円

アクセス/中国道院庄ICより30分

駐車場/10台

「名泉銭湯 奥津荘」の詳細はこちら

6.奥津渓

雪に染まった岡山県の温泉地の渓谷は別世界。澄んだ冬空の下で深呼吸を。

自然百選にも選ばれた絶景スポットで写真で見るだけでも景色から迫力が伝わってきます。巨岩や滝があり、3kmにも及ぶ渓谷が白銀の世界となる姿は必見です。

少し北にある恩原湖では、 12月の下旬から1月に氷紋が現れるのでぜひこちらも訪れてみてください。 奥津渓

TEL/0868-54-2987(鏡野町産業観光課)

住所/苫田郡鏡野町奥津川西

営業時間/24時間自由

定休日/なし

料金/観賞無料

アクセス/中国道院庄ICより25分

駐車場/20台

「奥津渓」の詳細はこちら

まとめ

以上、岡山県の有名温泉スポットと周辺の観光スポット6つを紹介しました。まだ行ったことがない方は、ぜひこちらを参考に実際に足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

沖縄ドライブで立ち寄りたい!なんでも揃う名護のドライブイン、「美らテラス」へようこそ!
【東海居住者が選ぶ人気温泉地5位】何度行っても飽きない飛騨高山温泉の遊び方
初心者・子供も安心!岐阜の雪遊び体験スポット5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。