ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

残り物を切ってオーブンに入れるだけ!「ぎゅうぎゅう焼き」が超優秀

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE平日(月〜木)の番組「POP UP!」(ナビゲーター:岡田マリア)のワンコーナー「7-ELEVEN GOURMET-3」。2月2日のオンエアでは、話題の料理「ぎゅうぎゅう焼き」に注目しました。

ぎゅうぎゅう焼きとは、耐熱皿に肉や野菜をギュッと詰め込んで、味付けは塩とオリーブオイルのみ。あとはオーブンで焼くだけというシンプルで簡単な料理のこと。今、インスタグラムなどのSNSなどで話題沸騰中の人気料理です。そこで発案者の村井理子さんに、ぎゅうぎゅう焼きをおいしく作るポイントとレシピを聞いてみました。

■おいしく作る3つのポイント
(1)重ねるのではなく「ギュッ」と詰める
・・・食材は上に重ねるのではなく、隙間無くギュッと詰めること。こうすることで均等に熱が通ります

(2)塩とオリーブオイルは多めに
・・・塩は食材にふりかけるだけではなく、あらかじめキッチンシートにもふっておくと、しっかりした味付けになります。ローズマリーなどハーブ類があれば、さらにおいしくなります。

(3)200度のオーブンで30分焼く
・・・あとはオーブンに任せて待つだけでOK。良い香りがしてきそうです

数あるレシピの中でも一番オススメだというのが、基本の「ぎゅうぎゅう焼き」。そのレシピも教えていただきました。

「冷蔵庫にある肉類や野菜をギュッと詰めるだけ。塩と油があればできるので、冷蔵庫を片付けたいなってときのお助けメニューにもなります。おいしいのは、ジャガイモなどの芋類やゴボウなどの根菜類、タマネギといったいつも使う野菜。それに鶏肉や豚肉を入れるのですが、アクセントになるのがソーセージですね」(村井さん)

冷蔵庫も片付いて、時短もできる。さらに見た目も華やかなのでパーティー料理としても活躍しそうな「ぎゅうぎゅう焼き」。さっそく冷蔵庫にあるものでトライしてみては?

【関連サイト】
「POP UP!」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/popup/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP