ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

遭遇率は1%! 愛と奇跡の電車「ラブトレイン」とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE金曜の番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「ESCRIT LUNCHTIME HAPPINESS」。2月5日のオンエアでは、「ラブトレイン」の話題を取り上げました。

ウエディングのトレンドやデートスポット、大切な人と出かけたいスポットなど、ハッピーなトピックスを紹介する新コーナー。その記念すべき第一回目の放送で取り上げたのが「ラブトレイン」です。

これは京浜急行電鉄が、2月1日からホワイトデーの3月14日までの期間限定で始めたサービス。車両には、ハート模様をあしらった布地を使ったボックスシート「相合席」が4席設けられ、それ以外の座席のヘッドカバーもピンクになっているスウィーティーな車両がある電車です。さらにつり革に2本は赤いハート型になっているとか。

友達や家族、恋人、ちょっと気になるあの人と・・・どんな人と乗ってもOKなのですが、この電車と出会える確立は、なんと「1%」。運行は数時間に1本で、運行は毎日異なります。京浜急行電鉄に乗る際は是非“運試”しとして電車を待ってみても良いかもしれません。

しかし「どうしても、この電車に乗りたい!」という、そこのアナタ。ご安心ください。前日の14時以降に「京急ご案内センター」に問い合わせれば、何時に運行しているか教えてくれるとか。

この電車に乗れば、大切な人への感謝の気持ちや、気になる人への愛の告白など、素敵に演出してくれること間違いナシです。バレンタインデー・シーズンの今、是非とも探して乗ってみてはいかがでしょうか?

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP