ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「よく我慢できたねー!」これは陣痛?まだ?と耐え、入院後40分で出産

DATE:
  • ガジェット通信を≫

25歳で妊娠し、友達に出産経験のある子はいなかったので周りから得られる情報は少なく、雑誌やインターネットで出産に関する知識やエピソードなどを読んでいました。

妊娠中は多少お腹の張りが強いこともありましたが、順調で里帰り出産をすることになっていたので、初めての出産に対してもある程度余裕をもって待つことができました。

出産予定日、朝からなんとなくお腹の様子が違うような気がしました。

5分おきにピッ!と張るような感じです。

しかし特に痛いわけでもないし、ご飯を食べたり歩いたり生活には何の支障もない程度でした。

その日は、ちょうど検診に行く日だったので先生に診てもらいましたが、まだ生まれる兆候はないと言われ、そのまま帰りました。

よくネットで見ていた前駆陣痛というやつかな、と思いながら一日を終えました。

その時も朝と同じような張りが続いていました。

前駆陣痛というのは陣痛の練習のようなものだということ、多少痛くても眠ることができればそれは前駆陣痛だ、というネットの記事を覚えていたので、特に心配もしませんでした。

ほんとに陣痛がきたらとても眠れないし、初めての出産でも絶対にわかる!とどんな記事にも書いてあったので、そんな風に考えていました。

次の日起きると、昨日よりは強い張りがありました。

でも普通に食事もできるし身支度もできるし、大丈夫かな…。

5分おきに起きていたお腹の張りはどんどん強くなっていきますが、陣痛はだいたい15分おきくらいからどんどん感覚が狭くなる、というのが定番ということなので、最初から5分おきのこの痛みはなんだろう、ともやもやしながら過ごしていました。

夕食の時間になるとじっとしているのもつらくなって、何口か食べたら痛み逃しに家の中をうろうろしたりバランスボールに突っ伏したり。

病院に連絡したら?と母に言われても、痛いけどほんとに陣痛なのか自信がなくて、なかなか電話できませんでした。

しかし、今日このまま家で寝るのは怖いと思って病院に電話をし、入院グッズをもって向かいました。

機械で見てもらうと、ガッツリ陣痛が来ていたみたいです。

助産師さんにも

「よく我慢できたねー!」

と言われながら、その40分後に出産しました。

病院についてすぐに赤ちゃんがでてきたので、何事もなくお産できましたが、電話するのをもう少しためらっていたら、道中や家で出産する事態になっていたかもしれません…。

ネットや雑誌で固定観念ができてしまうのもよくありませんね。

出産時期が近くなってきたら、どんな疑問も自分の中で解決せずに、臆せず病院へ確認することをお勧めしたいと思います。

著者:Kanohana

年齢:28歳

子どもの年齢:2歳1か月

2歳の娘の育児中です。お菓子作りが得意でおやつは手作りにこだわっています。料理は苦手ですがマイペースに成長する娘と一緒にゆっくりお母さんになっていこうと思っています。娘が毎日お腹の上で眠るのが重いけど幸せ。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

陣痛と気づいたときには遅かった…車に乗り込む直前に出産。自ら我が子を抱き上げ呼吸を促す!
姑が陣痛室までやってきた!招かれざる客にげんなり、陣痛も遠のく…50時間の陣痛を経て吸引分娩へ
出産は「痛い」?いいえ「息苦しくて溺れそう」!泳げない私に合計23時間の試練

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP