ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

自分の力で切り開く!独学での資格取得に効果的な勉強法特集

DATE:
  • ガジェット通信を≫

社会人では、資格の勉強に使える時間も限られます。スクールに通うのが近道とは思うものの、そんな余裕がなかなかないのが実情ではないでしょうか? そんな方におすすめの、独学で資格を目指す勉強法を特集します。

独学での資格取得を目指すためには何が重要?


いつどれくらい勉強できる?学習時間の確保

資格取得を目指す上で、学習時間の確保は重要なポイントです。スクールに通う場合にはある程度決まった時間を確保することが必要ですが、独学であれば時間帯についての自由度が格段に上がります。その反面、すべてを自分で管理していく必要があるためルーズになってしまいがちな懸念も。一般的な資格取得までの目安学習時間を参考に、逆算してどんなペースで独学を進めればよいのかを前もって計画しておきましょう。

どこで勉強するのが効果的?学習場所の工夫

独学においては、学習場所についても工夫が必要です。自宅で集中できる環境があるに越したことはありませんが、通勤途中のカフェや自習室、最寄りの図書館など、自分が最も集中して取り組める場所を見つけておく必要があります。確保できる学習時間帯に合わせて、どこで学習するかを決めておきましょう。

効率よく勉強するために欠かせない!テキスト選びのポイント

独学での学習効率を大きく左右するのが、参考書となるテキスト選びです。学習者によって、テキストの合う合わないがはっきり分かれてくることが多くありますので、実際に使ってみる前に各テキストをザッと読んで比較しておくことが肝になります。また、途中でどうしても理解しにくいテキストだと思えた場合には、思い切って別のものに切り替えるという決断も必要です。

独学のメリットとデメリットは?


メリット……自分のペースで学習可能

独学のメリットは、何より自分のペースで進められることでしょう。これはスクールにはない特典であり、いつでもどこでも資格の学習に取り掛かれるという強みになります。

メリット……コストを最小限に抑えることができる

もうひとつのメリットとしては、スクールに比べて金銭的な負担が少なく済む点が挙げられます。自分に合ったテキストが用意できれば、その他のコストはさほど気にする必要もありません。

デメリット……正しい知識を習得できているかが分かりにくい

一方、独学のデメリットとしては学習の進み具合が見えにくく、正しく学習できているかが分かりにくい点が挙げられます。誤った解釈で理解を進めてしまい、後で正しい知識に訂正して覚えなおす必要が出るというリスクがあることは忘れないでください。

デメリット……モチベーションの維持が難しい

もう一点、独学は孤独であるために、モチベーションを維持し続けることが難しいというところがデメリットです。スクールであれば、同じ資格を目指す仲間がいる環境で刺激しあえますが、独学ではそうはいきません。いかに自分自身を律することができるかが、これを克服するポイントになってきます。

独学するか否かは、総合的に見て判断しよう!

取りたい資格の難易度と、その学習にかけることができる時間、および孤独な状態でも安定したペースで学習が続けられるか等を総合的に見て判断することが重要です。判断に迷う方は、まず手始めに比較的易しめの資格に独学でチャレンジするところから始めてみてはいかがでしょうか?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP