体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「Xperia PLAY SO-01D」がBluetooth SIGの認証通過、画像有り

国内でもNTTドコモより発売されると噂の「Xperia PLAY(SO-01D)」がBluetooth SIGの認証機器リストに掲載されました。Bluetooth SIGの認証情報にはXperia PLAYの画像も表示されています。「Xperia PLAY(SO-01D)」の存在自体は、数日前にWi-Fi Allianceの認証を受けていたことから既に明らかとなっていました。Xpeira PLAYはゲーム用のコントローラーを搭載し、世界初のPlayStation Certifiedを取得した端末です。4インチ(解像度854×480ピクセル、FWVGA)の液晶ディスプレイ、Qualcomm MSM8255 1GHz、512MBのRAM、1GBのROM、背面に510万画素のCMOSカメラと前面に30万画素のCMOSカメラを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth 2.1+EDR、GSM/WCDMAに対応。OSはAndroid 2.3(Gingerbread)。Exmor Rは搭載しませんが、モバイルBRAVIAエンジンやxLOUDといった他のXperiaスマートフォンでサポートされている機能に対応しています。Source : Bluetooth SIG


(juggly.cn)記事関連リンク
ソニエリがAndroidアプリを紹介するPC向けWEBサイト「APP NAVI by Sony Ericsson」を公開
GSM / WCDMA / CDMA2000 / LTEをサポートした「LG-VS920」(Revolution 2)がFCCを通過
Pantech Vega Racerに新色ブラウン、ネイビー、ピンクが追加

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。