ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

古墳に思わずコーフン!?ダジャレが飛び出すほど楽しい!無料で遊べる熊本の博物館5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

どこかに出かけたいけど、あまりお金を使いたくない…。

そんな時でも大丈夫!「熊本県立装飾古墳館」や「天草市立本渡歴史民俗資料館」など歴史を学べるスポットや、誰でもアートに親しめるユニークな「熊本市現代美術館」など、熊本には0円で遊べるスポットがたくさんあります。

休日はぜひこちらを参考に、家族やお友達同士で気軽にお出かけしてみてくださいね。

1.熊本県立装飾古墳館

古墳にコーフン!?熊本の装飾古墳専門の博物館

石を磨いて完成させる勾玉作り。所要時間約2時間

県内の主要12カ所の古墳内部を忠実に再現した装飾古墳室

音声ガイド(無料)の貸出もあり。1カ月前に予約すれば学芸員さんの解説もつく

古墳が密集する熊本県北部にある、国内唯一の装飾古墳専門ミュージアム。古墳内部を再現した装飾古墳室や企画展示室など見応えたっぷりです。

石を砕いて古代のアクセサリーを完成させる「勾玉作り」(200円~)にもチャレンジできます。他にも音声ガイド(無料)の貸出もあり、1カ月前に予約すれば学芸員さんの解説もつきます。

古墳というはるか過去の歴史を無料で学べる貴重なスポットです。 熊本県立装飾古墳館

TEL/0968-36-2151

住所/熊本県山鹿市鹿央町岩原3085

営業時間/9時30分~17時15分(入館は16時45分まで)

定休日/月※祝の場合は翌日、12/28~1/4

料金/高校生以下は入館無料、一般420円、大学生260円

アクセス/九州道菊水ICより15分

駐車場/100台

「熊本県立装飾古墳館」の詳細はこちら

2.玉名市立歴史博物館 こころピア

菊池川とともに栄えた玉名の歴史を熊本の博物館こころピアで学びましょう

映像やジオラマによる展示もあり、楽しく分かりやすく見学できる

建物は前方後円墳をイメージしている

菊池川を中心に港町として栄えた玉名。川とともに発展してきた玉名の歴史をテーマに、様々な資料を展示しています。映像やジオラマによる展示もあり、楽しく分かりやすく見学できます。

常設展は、古代、中世、近世の3部構成で学べます。なじみのある知っている土地の歴史を改めて知る事は様々な発見があり、楽しい体験になること間違いなしですね。 玉名市立歴史博物館 こころピア

TEL/0968-74-3989

住所/熊本県玉名市岩崎117

営業時間/9時~17時(入館は16時30分まで)

定休日/月 ※祝の場合は翌日、祝の翌日(日曜は開館)、12/28~1/4

料金/高校生以下は入館無料、一般300円、大学生200円

アクセス/九州道菊水ICより15分

駐車場/50台

「玉名市立歴史博物館 こころピア」の詳細はこちら

3.熊本市現代美術館

熊本市民憩いの美術の博物館でアートにふれる1日を

熊本市の中心部にありアクセスも便利です。図書スペースや子育て広場などもあり、誰でもアートに親しめるユニークな美術館です。遊園地や動物園などにぎやかな場所で過ごすのも楽しいですが、時にはこういった美術館でゆっくりと静かな時間を過ごすのもいいリフレッシュになるかもしれません。

館内には草間彌生《早春の雨》 (2002年、熊本市現代美術館)の作品も展示されています。 熊本市現代美術館

TEL/096-278-7500

住所/熊本県熊本市中央区上通町2-3

営業時間/10時~20時(展覧会入場は19時30分まで)

定休日/火※祝の場合は翌日、12/29~1/3

料金/入館無料、展覧会は有料

アクセス/九州道熊本ICより30分

駐車場/なし

「熊本市現代美術館」の詳細はこちら

4.天草市立本渡歴史民俗資料館

熊本天草の歴史を学ぶならココの博物館!

歴史的にも重要な場所の天草の古代からの歴史を知れる資料館です。勾玉や鉄剣などの古代遺物から、江戸時代の古文書、さらには民具や民芸品など約9000点を所蔵しています。ジオラマによる昔の生活再現も展示しています。

歴史を知ることは単に過去を知るだけでなく、現在からつながる未来のヒントが発見できたりと、様々な楽しさがあります。天草のことをよく知らない人でも、新しい発見ができるかもしれませんよ。 天草市立本渡歴史民俗資料館

TEL/0969-23-5353

住所/熊本県天草市今釜新町3706

営業時間/8時30分~17時(入館は16時30分まで)

定休日/月※祝の場合は翌平日、12/29~1/3

料金/入館無料

アクセス/九州道松橋ICより1時間30分

駐車場/5台

「天草市立本渡歴史民俗資料館」の詳細はこちら

5.道の駅うしぶか海彩館

展示棟もある、まるで博物館のような熊本のユニークな道の駅。

牛深の魅力を一堂に集めた道の駅。漁業の歴史資料館、世界の貝のコレクションなど海をテーマにした様々な展示は見応えがあります。レストランや物産館もあるので、観光の拠点として立ち寄るのにも便利です。 道の駅うしぶか海彩館

TEL/0969-73-3818

住所/熊本県天草市牛深町2286-116

営業時間/9時~18時※12/31は~15時

定休日/第3火、1/1

料金/入館無料

アクセス/九州道松橋ICより2時間30分

駐車場/50台

「道の駅うしぶか海彩館」の詳細はこちら

まとめ

0円で遊べる熊本の博物館を5つ紹介しましたがいかがでしょうか。無料でこんなにも濃い時間が過ごせるスポットがあるなんて驚きですよね。

あまりお金をかけずに休日を過ごしたい時は、ぜひこちらで紹介したスポットに足を運んでみてください。

※この記事は2016年1月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景に癒されよう!人気温泉地、鬼怒川温泉のおすすめスポット5選
宇宙のロマンを感じられる!家族で行きたい福岡の「0円お出かけスポット」5選
レトロに絶景に自然まで!岡山の温泉、美作三湯の観光スポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP