ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

民主・野田代表、第95代首相に(14:15更新)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
衆参両院で首相指名を受けた野田佳彦氏

 民主党の野田佳彦代表は2011年8月30日午後、衆参両院本会議で第95代首相に指名された。

 衆議院本会議では476票の開票の結果、野田氏が308票で過半数を獲得。自民党の谷垣禎一総裁は118票、公明党の山口那津男代表は21票、共産党の志位和夫委員長は9票、社民党の福島瑞穂党首は6票、みんなの党の渡辺喜美代表が5票、たちあがれ日本の平沼赳夫代表が4票。そのほか、小沢一郎氏、海江田万里氏、鳩山邦夫氏、横粂勝仁氏がそれぞれ1票となった。無効票は1票だった。

 また衆議院本会議の数十分後には、参議院本会議でも首相指名選挙が行われた。投票総数241票のうち、野田氏は110票で過半数を超えず。自民党の谷垣氏が85票。公明党の山口氏は19票。みんなの党の渡辺喜美氏は11票。共産党の志位氏は6票、社民党の福島氏は5票。たちあがれ日本の平沼氏は3票、新党改革の舛添要一代表が2票。過半数を越えた者がいないため、野田氏と谷垣氏との決選投票となった。

 決選投票の結果、241票のうち野田氏が110票、谷垣氏が107票、白票24票となり、参院でも野田氏の首相指名が決まった。この結果、野田氏が衆参両院で第95代首相に指名された。

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送] 衆院の首相指名選挙の結果部分から視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv61948589?po=news&ref=news#36:36

(山下真史)

【関連記事】
野田氏、党内人事に午後から着手 組閣は「拙速にならないように」
海江田大臣会見「さよならだけが人生だ」
野田新代表が就任会見「大連立も視野に」
党代表落選の前原氏「サポート体制つくって野田総理を支えていきたい」
野田佳彦氏、民主党新代表に選出される

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。