ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロッテ『パイの実<蔵出し宇治抹茶>』低温貯蔵の宇治抹茶100%使用のチョコの味とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

冬はチョコレートの季節! スーパーやコンビニの棚には、あふれんばかりのチョコレート商品が並ぶ今、みんなが知っているロッテ「パイの実」から新風味が登場! 『パイの実<蔵出し宇治抹茶>』は1月26日から全国発売中。

ロッテの今年の冬は抹茶ファンにはお祭りだ!

日本の味・抹茶は、チョコレートのフレーバーとして定番中の定番。数あるチョコレートブランドでも、複数のフレーバーがあるものなら必ずひとつは抹茶味が入っているほどで、今では外国人観光客をターゲットにした抹茶チョコレートも数多く登場している。

ちなみにロッテの「パイの実」以外にも、「チョコパイ」や「トッポ」、「シャルロッテ」など人気商品はいずれも抹茶味を発売中。ロッテのチョコレート商品は、いつのまにか抹茶祭り状態になっていた。ちなみにロッテのオンラインショップでは、これらのチョコレートブランドの抹茶味を詰め合わせた「抹茶のおかしセット」(2300円)を販売。すべてが抹茶味という、抹茶ファン必食のセットだ。

 

『パイの実<蔵出し宇治抹茶>』は、上質・希少な宇治抹茶とホワイトチョコのコラボ!

抹茶発祥の地ともいわれる京都・宇治にて栽培された「宇治抹茶」は、抹茶の中でも上質で希少な品種。『パイの実<蔵出し宇治抹茶>』では、その宇治抹茶を低温貯蔵し、より香りを引き立ててから作った“蔵出し抹茶”を贅沢にも100%使用。

そこへまろやかなクリームパウダーとホワイトチョコレートを混ぜ合わせ、64層のサクサクパイで包み込んでいる。今だけの特別な味わいだから、これは見逃せない。

さっそく箱を開けて、まずは常温で1ついただいてみよう。見た目は普通のパイの実と同じで、サクサクパイにかかった糖がけのツヤが光っている。いつもながら、この小さいパイが64層にもなっているなんて、食感に対するこだわりがすごい。

サクサクのパイ生地を噛むと、中からなめらか食感のチョコクリームが登場。抹茶の香りがふんわり広がり、クリームのまろやかな甘みがやさしい。ハードで濃い抹茶味ではなく、さりげなく、でも香りの良い抹茶チョコレートだ。しつこくない味なので、何個でもいけそう。とにかく濃厚な抹茶味が好きという人にはやや物足りないかもしれないが、このあっさり感はこれはこれで上品な印象を受けた。

続いては、オーブントースター(800w)で1分30 秒ほど加熱。表面の糖がけやパイ生地がよりサクサクッとして、チョコレートはとろりと溶け、スイーツ感覚で食べられるから寒い今の時期におすすめ! トースターの設定は、低温でじっくり焼くよりは高温でさっと仕上げた方がパイの食感が楽しめるのでぜひ試してみてもらいたい。

ロッテ『パイの実<蔵出し宇治抹茶>』は、1箱(69g)あたり381kcal。参考価格は税込162円。全国のスーパーやコンビニエンスストアなどで幅広く発売中。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。