ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

調査のプロが教える デートで使える豆知識~食べ歩きデートスポット編~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デートの途中でちょっと小腹が空いた時。おしゃれなカフェもいいけれど、食べ歩きをしながらふたりで歩くのも楽しいもの。そこで調査のプロ・リサーチャーさんにオススメの食べ歩きスポットを教えてもらった。

食べ歩きと言えば、やっぱり商店街!~戸越銀座(東京都品川区)~

毎日1万人以上の人たちが訪れる日本屈指の商店街「戸越銀座」。連なる店舗はなんと約400件。

食べ歩きができる飲食店が多く、グルメ番組のロケで頻繁にテレビでも紹介されるほどメジャーな商店街だ。

特にオススメなのが戸越銀座のコロッケ。商店街の各店舗が独自に作るコロッケは20種類以上もあって目移りしてしまうという。

中でも地元の人からも愛される「かたばみ精肉店」のコロッケは絶品。また、新たな名物として唐揚げ屋「鶏&デリ」が作った揚げアイスも名物なんだとか。

散歩に疲れたら無料のお休み処も用意されているうえ、商店街には温泉もあるという。

戸越銀座の「戸越」は、江戸を越えた土地という意味の「江戸越え」に由来し、昔は「とごえ」 と呼んでいたとか。

魚好きカップルに!~三崎漁港(神奈川県三浦市)~

神奈川県の三崎漁港は「楽しい港町」第1位といわれ、マグロやブリ、キンメダイといった鮮魚を目当てに休日には多くの観光客が訪れている。

中でも産直センターの「うらり」の人気商品は、トロが入った中華まんのトロマンと、「マドレーヌにまぐろをいれちゃったから」ということで命名されたマグレーヌ

マグレーヌは、ふわふわの生地にマグロのそぼろが入っていて絶妙な味わいらしい。

さらに、センター内にある魚問屋「さんき」が提供する乾燥マグロのフレークを、ワインで香りづけしたまぐろジェラートがあるので是非とも試していただきたい。

高級料理がワンコインで!~中華街・南京町(兵庫県 神戸市)~

神戸南京町にある中華街は日本三大中華街のひとつに数えられる人気の食べ歩きスポットだ。

中華料理やお土産の店が約100店舗も軒を連ねており、連日多くの観光客や地元の人たちで賑わっている。

また、北京ダックが各店舗で「食べ歩き用・北京ダッグ」(500円~)として提供されているのもこの中華街の特徴だ。

他にも女性や子どもに人気の豚やパンダを模した「ブタちゃんまん」「パンダまん」といった動物型の中華まんじゅうもある。

この南京町では「肉まん」は「豚まん」と呼ばれている。なぜなら関西では肉と言えば牛を指すから。なので、豚肉を使用した中華まんは「豚まん」と言われるのだとか。

関連記事リンク(外部サイト)

心も体も温まる 恋が叶う温泉3つ
彼女に言ってみたいモテフレーズ ~岩手県編~
調査のプロが教える オタクな彼or彼女と行きたいデートスポット

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ホンネストの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP