ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毎月オリジナル缶が届く「月いちCANプロジェクト」、「2016はるCAN」を受付中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

毎月オリジナル缶が届く「月いちCANプロジェクト」、「2016はるCAN」を受付中

salvia_2016haru-CAN_001

今回から「おやつCAN」が日本各地の食材に

東京・蔵前のショップ「salvia(サルビア)」で、月いちCANプロジェクト「2016はるCAN」の受付が始まっています。

2015年3月からスタートした「月いちCANプロジェクト」。申し込むと、3ヶ月の間、季節に合わせたデザインの職人による手づくり缶が自宅に届くシステムで、缶のみをお届けする「月いち あきCAN」と、缶の中におやつが入った「月いち おやつCAN」の2種類があります。いずれも数量限定です。

▽職人手作りのオリジナル缶が届く「月いちCANプロジェクト」受付中

2016年3・4・5月に届く「はる缶」は、丸缶で、中蓋がついているのでコーヒー豆や茶葉などの保存にぴったり。また「おやつCAN」の中身がリニューアルされ、日本国内で収穫された食材を使ったフードやドリンクが届くように。リニューアル第1弾となる「はるおやつCAN」は、鹿児島県にある「すすむ屋 茶店」のお茶とお菓子の組み合わせが届きます。

スタート以来、毎回人気となるプロジェクトです。気になる方はお早めにお申し込みください。

salvia_2016haru-CAN_002

salvia_2016haru-CAN_02 鹿児島の日本茶・緑茶の専門店「すすむ屋 茶店」。「はるおやつCAN」で月ごとにさまざまな味わいのお茶やお菓子が届きます。

月いちCANプロジェクト「2016はるCAN」

価格・申込み期限:「月いちおやつ CAN」3000円/月(計9000円)、2月11日(木)まで

「月いち CAN」(缶のみ) 2000円/月(計6000円)、2月22日(月)まで

申込み:http://www.salvia.jp

※定員数に達し次第受付終了

限定数:合計100

Writing:Akiko Okawa

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

マルニ60の新モデルもお披露目!「マルニ60新作展」開催中
50種類以上のマハラムテキスタイル受注会&オリジナルノート作りのワークショップ開催
「雑貨展」開催! トップクリエイターたちが雑貨文化を大研究

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。