ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

50種類以上のマハラムテキスタイル受注会&オリジナルノート作りのワークショップ開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2016年2月11日(木)から2月21日(日)まで、東京・丸の内のハーマンミラーストアにて「マハラムテキスタイルの特別展示受注会」が開催されます。

Maharam(マハラム)社はアメリカで1902年に創業した世界的なテキスタイルブランド。様々なデザイナーとタッグを組み美しいテキスタイルを作り続けています。ハーマンミラーストアでは、2015年8月よりマハラム社のテキスタイル販売を開始しました。

▽イームズやジラードのテキスタイルが届く! マハラム社のコレクション販売開始

受注会では、Alexander Girard(アレキサンダー・ジラード)やCharles & Ray Eames(チャールズ&レイ・イームズ)などミッドセンチュリーのデザイナーのほか、ポール・スミスやショルテン&バーイングス、ヘラ・ヨンゲリウスなど現代のトップデザイナーまで、新旧の作品合わせて計50種以上のサンプルが展示されます。

期間中に注文すると、特典としてマハラムオリジナルカードゲーム「Memory Two」がプレセントされるとのこと。

また、2016年2月14日(日)には、ワークショップ「マハラムのテキスタイルでオリジナルノートを作ろう」も開催。製本社・美篶堂の上島明子さんの指導を受けながら、本ワークショップのためだけに用意された特注サイズのノートに、約50種から好みのテキスタイルを貼っていきます。自分用にもギフト用にもぴったりな1冊となるはずです。

織りの質感や発色といったテキスタイルの魅力をじっくりと手に取りながら選ぶことができる貴重な受注会。カーテンやクッション等、様々な用途を想像しながらインテリアのヒントを探すといった楽しみ方もできます。多くのサンプルが揃う会期中に、ぜひ足を運んでみてください。

受注特典の「Memory Two」。「神経衰弱」のように、全36パターンの魅力的なグラフィックのパターンを記憶し2枚揃えて遊ぶカードゲーム。アートピースとして壁に貼ったり棚に置いたりしても部屋を彩るアクセントになります。

ワークショップで制作するオリジナルノート。180mm × 180mmのスクエアサイズで全20ページ。スケッチブックや写真を貼ってアルバムとしても使えます。

ワークショップの所要時間は約3時間。

マハラムテキスタイルの特別展示受注会

会期:2016年2月11日(木)~2月21日(日) 11:30~20:00

会場:ハーマンミラーストア

特典:期間中マハラムテキスタイルを注文するとマハラムオリジナルカードゲーム「Memory Two」をプレゼント

マハラムのテキスタイルでオリジナルノートを作ろう

日時:2016年2月14日(日) 13:00~16:00

場所:ハーマンミラーストア

講師:上島明子(製本社・美篶堂)

定員:15名

参加費:4000円

申し込み:info_storetokyo@hermanmiller.com (2月12日(金)〆切り)

※件名「ワークショップ: 『マハラムのテキスタイルでオリジナルノートを作ろう』 参加希望」

※名前、人数、当日連絡先

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:Tadasuke Shiomi

関連記事リンク(外部サイト)

マルニ60の新モデルもお披露目!「マルニ60新作展」開催中
毎月オリジナル缶が届く「月いちCANプロジェクト」、「2016はるCAN」を受付中
「雑貨展」開催! トップクリエイターたちが雑貨文化を大研究

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP