体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高収入を稼ぐには「読書」?!若いうちから読書すべき理由とオススメ本は?

af9980023771w

「将来、お金持ちになりたい!」と思う方はたくさんいるでしょう。
しかし「どうすれば給料が上がるのか分からない」という人も多いのでは?

IMG_1987-500x666

「年収を上げたいなら、読書しましょう」

と言うのは、本『年収を上げる読書術』の著者・大岩俊之さん。

なぜ読書が良いのか?
年収とどういう関係があるのか?
お話いただきました。

なぜ若いうちに読書しておくと良いのか

af9980023408w

社会人になると、日々の仕事が忙しくて、勉強しなくなってしまう人もいます。
けどこれからの時代は、それじゃダメ。

一生勉強し続けること。
そしてそれを元に自分で考え、自分から提案するような、仕事を作り出していく能力を身につけると、将来高収入を稼ぐ人になりやすい
のです。

バイトでも同じ。
言われなくても自分から動いたり、自分から何か提案できれば、時給が上がるかもしれませんね。

そんなふうに、周りと差をつける手段の一つとしては読書が最適
たとえば販売のバイトで売上成績を上げたいなら、販売で成功した方の本や、コミュニケーションについての本、交渉術の本を読んでみれば良いでしょう。
著者が苦労して手に入れた経験やノウハウを、たった1,500円程度で手に入れられるんです。

本『年収を上げる読書術』にも書きましたが、私は「講師の仕事をしたい!」と思ったときに、どうすればよいか分からなかった。そこで本『はじめて講師を頼まれたら読む本』を読み、そこに書かれていた内容を実践することからスタートしたんですよ。
今では実際に大学などで講師の仕事をしているんですから、本ってすごいですね。

これってつまり、自分の理想と現状とのギャップを、読書と行動で埋めるということ。
読んで終わり、じゃないんです。読んだ内容を行動に移すことが大事ですね。

習慣づけるにはどのように読書をすればいいのか

px0010039156w

本を読まない学生さんが多いですね。
実は、社会人でも読書しない人は多いんです。
全国の16歳以上の男女3000人を対象とした、文化庁の「国語に関する世論調査」によると、1か月に1冊も本を読まない人が47.5%です。

1 2 3次のページ
タウンワークマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会