ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

高校生のうちに免許がとりたい!ローンで免許取得するメリット・デメリット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

18歳から取ることができる普通自動車運転免許。できることなら、時間がある高校生のうちに早くとりたいですよね?でも、お金がない!どうしたらいいの?と思う人がいると思います。すぐに用意できないなら、ローンは?高校生でもローンって組めるの?高校生のうちに免許取得するための様々な情報を紹介します。

運転免許取得のための費用

運転免許取得費用の相場って……

免許を取得するためには運転免許試験センターでの一発合格を選択する人もごくごく少数いますが、だいたいは技能試験が免除になる自動車教習所に通うのが一般的です。自動車教習所に通って取得する場合、AT限定で取得するとか、合宿など短期で取得するかによって、差はでてきますが、22万円から35万円が相場のようです。

その取得費用をどうしたらいいか?

免許の取得を視野に入れてアルバイトなどをしている人は自分で払うことができるかもしれませんが、アルバイト禁止の学校があったりもしますし、大体の人はその費用をどうしたらいいか悩むところだと思います。方法としては、1、親に全額出してもらう。2、費用が貯まるまで取得を待つ。3、ローンを組む。などになってくるのでしょうか。1の親に出してもらう、という人も多いと思いますが、進学等でお金がかかる時期に、そのうえ免許の費用まで……となるとなかなか大変だと思います。出してくれるというならありがたく出してもらいましょう。2の費用が貯まるまで待つ、というのは、免許取得がいつでもいいという人にはいい方法かもしれませんが、高校生のうちにとってしまいたい、進学、就職にあたって免許が必要という人には向きませんよね。親にも頼めない、貯まるまで待つ猶予がないという人は、3のローンを組むという選択肢もでてくると思います。そもそも、高校生でローンって組めるのでしょうか?

運転免許取得のためのローンの種類

百貨店やコンビニなど商業施設が窓口になる運転免許ローン

免許取得のローンといっても様々な種類があります。各種クレジットカードを窓口に信販会社が運営しているローンがあります。コンビニなどが窓口になって運転免許ローンに申し込めます。コンビニの場合も信販会社と提携しています。金利は13%ほどと消費者金融ほどではないですが、決して低くはありません。在学中、9月までは親の名義で組むことになります。10月以降は条件によっては親権者の保証人は必要とされることがあるようですが、高校生本人がローンを組むことができます。在学中の6ヶ月間は支払いを免除してくれたり(スキップローン)と学生でも組みやすいメリットもありますが、自動車教習所も提携しているところしか選べなかったり、合宿免許しか選べなかったりするので、取得したい方法と必ずしも合致しないところがデメリットともいえるかもしれません。

銀行の運転免許ローン

銀行で「運転免許ローン」という形での商品を扱っているところはそんなに多くはありません。「目的ローン」「カードローン」という形で運転免許取得ということに限らずでローンを組むことになるようです。「自動車ローン」という商品を自動車購入時だけでなく、運転免許ローンとして使える銀行もあります。銀行のローンは審査が厳しいので、学生や未成年はまず利用することができませんし、アルバイトなどで収入があったとしても難しいです。この場合高校生自らがローンを組むことができないので親にお願いすることになります。提携の自動車教習所でなければ使えないということがないので、ローンを組むことができれば、立地などを考慮した自分の通いたい教習所に通うことができます。

親ローン

しっかり審査をした上で借りる通常のローンとは異なりますが、親に全て出してもらうのは……という人はとりあえず親に出してもらって、毎月決まった額を少しずつ親に返済していく「親ローン」もありだと思います。金利も(親なのでとらないことが多いでしょう)返済期間も相談次第なので、費用がないけど免許をとりたい、という高校生にとっては、一番確実で可能性のある形だと思います。借りたのだから、親だからと甘えずに少しずつでも返済していくことも大事です。

まとめ

高校生が在学中に運転免許をとるにはどうしたらいいか、特に費用の面に注目して提案してみました。ローンは金利が高く、メリットばかりではないので、学生にはあまりおススメはできません。免許取得を視野に入れて、貯金をしておくか、親に出してもらう、借りるという形が一番賢明かもしれませんね。学生の時間があるうちに賢く免許取得しましょう。教習所によっては高校生向きの早割などのキャンペーンをやっていることもあるので、調べてみてくださいね。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP