ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大切な人に今すぐ「ありがとう」「愛してる」を伝えるべき3つの理由

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐバレンタイン。今年はどんな風に過ごす予定ですか?

日本では女性が好きな男性に愛を込めてチョコレートを贈る日として親しまれてきましたが、最近は家族や友達と一緒に楽しむ人も増えてきているようです。

「愛の日」であるバレンタインは日ごろの感謝の気持ちを伝えるのにぴったりの日。あなたの大切なあの人に、気持ちを伝えてみませんか?

言葉にすることにより、はじめて伝わることがある

付き合いが長い恋人や友達には「いつも一緒にいてくれてありがとう」「大好きだよ」「私にとってかけがえのない大切な人」と普段から心の中で思っていても、「照れくさくて今更そんなこと伝えられない」という人も多いのではないでしょうか。しょっちゅう顔を合わせる家族ならなおさらですよね。

付き合いが長い、いつも側にいてくれる人だからこそ、言わなくても伝わっているだろうとつい考えてしまいがち。ですが、言葉にしないと伝わらないこと、言葉にしてはじめて伝わることがあるものです。普段気恥ずかしくて伝えられないような気持も、バレンタインなら伝えられそうな気がしませんか?

口で伝えるのがどうしても恥ずかしいなら、メッセージカードに思いを込めて。たった一言でもいいのです。「ありがとう」「愛してる」あなたの素直な気持ちをカードに託しましょう。どうしても照れくさい人は、“Thank you” “I love you”と英語で書いてみるのも一案。英語で書くことにより、くすぐったい気持ちがほんのちょっぴり紛れるかもしれません。ただし、手書きというのがポイントです!

よりいい関係を築く、保つことができる

誰しもが、大切な人と良い関係をいつまでも保ち続けたいと願いますよね。人が良い関係を続けるための大きな秘訣は、感謝の気持ちを言葉で伝えることだと言われています。それはカップルでも友達でも、家族同士でも同じこと。

あなたが相手のことを想う気持ちと同様、本当にあなたのことを大切に想ってくれている相手なら、あなたの素直な気持ちを聞いて嬉しくないはずがありません。だから、勇気を出して伝えてみて。

伝える機会を永遠に逃してしまうかもしれないから

いつ突然、終わりを迎えるかわからない人生。「恥ずかしいから」「言わなくてもわかっているだろう」そう思っていると、永遠にその機会を逃してしまうかもしれません。

まずはバレンタインをきっかけに、大切な人に気持ちを伝えてみませんか?

[All photos by Shutterstock.com]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP