ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

教習所に通えば免許は誰でも取れる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今の時代、車を運転できるのは当たり前のようになってきています。必要な資格のところに要普通免許と書かれている会社も多いように、免許はできれば取得しておきたい資格です。免許が自分にも本当に取れるのか不安に感じる方に、教習所に通えば本当に取れるようになるのかをご案内します。

教習所で免許取得の際知っておくと良いこと


教習所とは

免許を取得するなら教習所に通うか、運転免許センターで一発試験にチャレンジするかのどちらかになります。教習所は運転免許センターでの試験に合格するために通うものなので、絶対に通わなければいけないというものではありません。ただ、やはり教習所に通っての免許取得の方が安心で一般的です。

教習所に通うか合宿制か

教習所で運転を習う際は、家や生活圏内にある所に通いで習うか、遠方へ1ヶ月程度の合宿に行くかを選ぶことができます。まとまった休みがある人は合宿制の方が費用も期間も短くてすみます。スケジュールも最短で取れるように組んであります。

AT限定車かMTか

教習所に入所する際にAT限定車かMTかを選ぶことができます。運転にあまり自信がない人はAT限定車をお勧めします。AT限定車はMTに比べてクラッチ操作がないため技能教習も少なくなります。

教習期限

教習所には教習期限があります。入所してから9ヶ月間になります。その間に第二段階のみきわめ良好の判定を受けることが必要になります。延長制度はなく一日でも遅れればダメになります。最悪の場合退所になってしまいます。

検定期限

検定期限とは学科教習と技能教習がすべて修了した人が、卒業検定を合格できるまでの期限で、第二段階のみきわめ良好の判定を受けてから3ヶ月間になります。この期間内に卒業検定に合格できないとすべての教習が無駄になります。ただし仮免許を取得している場合は、運転免許センターにて直接試験を受けることができます。

卒業証書期限

卒業検定に合格すると卒業証書が交付されます。この卒業証書で運転免許センターでの本免許学科試験を受験することができます。発効日は検定日で、有効期限は発効日から1年間になります。

免許取得を確実にするために

教習中にメモを取る

①学科教習で試験のポイントや引っ掛け問題について教官が話していたら、即その箇所にチェックをして家での復習に役立てましょう。疲れていて眠くなってしまう学科教習ですが、しっかりと集中して時間を有効に使いましょう。

②技能教習はマンツーマンでしっかりと教えてもらえるため、自分の苦手を把握するよい機会です。教官に注意されたことは教習が終わってすぐにメモを取りましょう。検定の前にそのメモを見直すことで自信にもなります。

技能教習は落ちても大丈夫

技能教習にはその教習に合格できないと何度も繰り返し取らなければいけないものもあります。進まないと焦ったり自信をなくしてしまいますが、ほかの人よりも多く教習ができるチャンスだと捉えましょう。一回一回大切に教官に言われたことを頭に叩き込みましょう。

スケジュールを確保し期限ぎりぎりにならないようにする

教習期限や検定期限があるため、スケジュールには余裕を持って教習所に通いましょう。せっかく通ったのに期限内に合格できずに無になってしまってはお金も時間も無駄にしてしまいます。

自分の頑張り次第で教習所で免許取得は可能

教習所に入れば誰でも免許を取れるかといえば、ほぼ可能だといえます。ただ、学科試験や修了検定・卒業検定があるため、ある程度自分の力で頑張る必要性は出てきます。教習所ではしっかりとポイントを押さえて教えてくれ、検定は練習と同じコースを走ることで合格できるように導いてくれます。しっかり心構えをして教習を受けましょう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。