ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SamsungのLTEスマートフォン「SHV-E120L」は解像度1,280×720ピクセル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

NenaMarkベンチマークアプリの公式サイトに1,280×720ピクセルという解像度で「SHV-E120L」を名乗るAndroid端末のスコアとスペックに関する情報が登録されています。Samsungは年末までに韓国の複数のキャリアに対してSuper AMAOLED HDディスプレイ(解像度1,280×720ピクセル)を搭載するLTEスマートフォンを供給すると伝えられています。既に「SHV-E120S」というSKテレコム向けと思われる端末がこの解像度であることがほぼ確定していることから、今回の「SHV-E120L」はその兄妹モデルで、モデル名からLG U+に投入されると思われます。「SHV-E120L」は既にBluetooth SIGとWi-Fi Allianceの認証をパスしており、IEEE 802.11a/b/g/n、Wi-Fi Direct、Bluetooth 3.0+HSに対応することが判明しています。NenaMarkに登録されている情報によると、「SHV-E120L」のGPUはAdreno 220、CPUクロックは1.5GHzとなっています。どうやら3G/LTEのマルチモードモデムを内蔵したSnapdragon System 4(MSM8960)ではなく、System 3(MSM8x60 or APQ 8060)を搭載するようです。また、OSはAndroid 2.3.4と表示されており今の時点でGingerbreadを搭載すると見られます。Source :  NenaMark


(juggly.cn)記事関連リンク
「BlackBerry Bold 9900」開封の儀
米Verizon、Ice Cream Sandwich搭載”Droid Prime(SCH-I515)”を10月に発売?
NTTドコモが発売予定のLTE対応タブレット「ARRWOS Tab F-01D」、「Galaxy Tab 10.1 LTE SC-01D」のパンフレット画像がリーク

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。