ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

美少女チェリストNanaがデビューコンサートを開催、アンコールは「ラヴ・イズ・オーヴァー」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 欧陽菲菲の姪であり、現在チェリストとして活躍しているNanaが来日し、2月4日に都内でデビューCD『Nana 15』発売コンサートを行った。

美少女チェリストNana キュートな写真一覧

 Nanaは、現在15歳のチェリスト。6歳でチェロを始め史上最年少で米カーティス音楽院に入学、類まれなる美貌によって2014年に中国映画『北京愛情故事』に出演するなど、女優としても活躍している。

 デビューコンサートでは、ピアニストとともに登場すると大きく深呼吸をしてからエルガー「愛の挨拶」を披露。会場からの大きな拍手に安心した笑顔を見せ、続けてラフマニノフ「ヴォカリーズ 作品34-14」、メンデルスゾーン「歌の翼に」、ポッパー「コンチェルト・ポロネーズ 作品14」を披露した。日本には何度も来たことがあるというNanaだが、演奏するのは初めてだ。「とても緊張しましたが、皆さんに会えるのを楽しみにきました」と挨拶し、カメラマンに向かってピースサインを見せるなど、お茶目な一面も見せた。

 そしてアンコールには、爽やかにアレンジされたピアノにのせて、欧陽菲菲の「ラヴ・イズ・オーヴァー」が披露された。叔母の代表曲を演奏した感想について聞かれると、Nanaは「ラブストーリーを、歌ではなくチェロのみで表現するのは難しかったです。私は、初恋をイメージしながら演奏しました」と答え、「私は、この曲を聞くといつも泣きたくなります。私も、チェロを通じて、皆さんの涙を誘うことができれば嬉しいです」と続けた。多才に活躍するチェリストNanaのデビューアルバム『Nana 15』は、4月6日発売。

◎リリース情報『Nana 15』
2016/4/6 RELEASE
デラックス盤[CD+DVD]  3,890円(tax in) UCCS-9043
通常盤[CDのみ] 3,240円(tax in) UCCS-1200
収録予定曲:01. ポッパー:コンチェルト・ポロネーズ 作品14
02. メンデルスゾーン:無言歌 ニ長調 作品109
03. バッハ/グノー:アヴェ・マリア
04. ポッパー:いつかの美しいあの日のように 作品64-1
05. スクヮイア:タランテッラ 作品23
06. サン=サーンス:アレグロ・アパッショナート 作品43
07. シューベルト:白鳥の歌~第4曲:セレナーデ
08. エルガー:愛の挨拶 作品12
09. メンデルスゾーン:歌の翼に 作品34-2
10. カサド:愛の言葉
11. ポッパー:ハンガリー狂詩曲 作品68
12. アルチュニアン:即興曲
13. ラフマニノフ:ヴォカリーズ 作品34-14
14. シューベルト:アヴェ・マリア
15. フォーレ:3つの歌~夢のあとに
16. 日本盤ボーナス・トラック収録予定

関連記事リンク(外部サイト)

欧陽菲菲の姪、美少女チェリストNana(ナナ)が4月に日本デビュー決定
新国立劇場、ヤナーチェク作曲オペラ『イェヌーファ』原語チェコ・モラヴィア方言上演 リハーサル開始
新国立劇場、モーツァルト『魔笛』二日目レポート

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。