ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フューチャー、早くもニューアルバム『EVOL』を今週リリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ラッパーのフューチャーが、ニューアルバム『EVOL』を2月6日にリリースすることを発表した。

 米ジョージア州アトランタ出身の同MCは、『EVOL』に関する一連のツイートのなかでアートワークおよび11曲の収録曲リストを公開。アルバム・タイトルは“LOVE”を逆さにしたものであることにも触れている。

 多作で知られるフューチャーだが、今回のニューアルバムではザ・ウィークエンドとのコラボレーションによる「Low Life」でのみフィーチャー・アーティストを迎えている。iTunesでは現在、プレオーダーが可能だ。

 同発表に先立ち、DJキャレドがApple MusicのBeats 1のラジオ番組『We The Best Radio』にて、2月5日にフューチャーのニューアルバムを世界初公開すると発表していた。フューチャーはApple Musicと契約したばかりで、今回のアルバム発表に先がけて“Apple Musicとのニューディール・アラート”などとツイートしていた。

 最近、『EVOL』の他にも多くの作品を発表しているフューチャー。ここ一年半の間には、『Monster』、『Beast Mode』、『56 Nights』、ドレイクとのジョイント・プロジェクトによる『What a Time to Be Alive』、2016年初作品である『Purple Reign』といったミックステープや、2015年夏に米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初の1位となったアルバム『DS2』をリリースしている。

 なお、同郷のラッパーであるヤング・サグはフューチャーの動きに茶々を入れており、「クソみたいな音楽を作るのを少し控えろよ」とツイート。これに対しフューチャーは、「お前も俺みたいになりたいんだろ……実際に」と返している。

◎『EVOL』収録曲:
1. Ain’t No Time
2. In Her Mouth
3. Maybach
4. Xanny Family
5. Lil Haiti Baby
6. Photo Copied
7. Seven Rings
8. Lie to Me
9. Program
10. Low Life (feat. The Weeknd)
11. Fly S**t Only

関連記事リンク(外部サイト)

マット・ビアンコxニュー・クール・コレクティヴによる新ユニットがアルバム・デビュー、4月には来日公演も
ガンズ・アンド・ローゼズがリユニオン公演の新たな日程を追加
レディー・ガガが【スーパーボウル】で国歌斉唱へ、グラミーでのボウイ追悼に続き明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。