ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

話題の大型ソウル・シンガー、BJ・ザ・シカゴ・キッド 6月に初来日公演が決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世界のトップアーティストたちとの共演、コラボで注目を集めるBJ・ザ・シカゴ・キッドが、2016年6月に東阪ビルボードライブで初来日公演を行うことがわかった。

 BJ・ザ・シカゴ・キッドは2000年代、デイブ・ホリスターにフックアップされデビュー。ソングライターとしてレイラ・ハザウェイらに楽曲提供するかたわら、カニエ・ウェスト「インポッシブル」に客演するなどキャリアを重ねてきた。

 2012年にはモータウンと契約し1stアルバム『Pineapple Now-Laters』をリリース。同作には現代最高峰のラッパーであるケンドリック・ラマーが参加し、その後もドクター・ドレーやチャンス・ザ・ラッパー等の作品にフィーチャーされ、2016年現在、米国で最も注目を集めるソウルシンガーの1人となっている。

 また、2016年2月19日には、メジャー・デビュー・アルバムであり、待望の2ndアルバム『In My Mind』をリリースする。

◎リリース情報
『In My Mind』輸入盤
2016年2月19日(金)Release

◎公演情報
ビルボードライブ大阪
2016年6月11日(土)
1st 開場15:30/開演16:30
2nd 開場18:30/開演19:30
詳細はこちら

ビルボードライブ東京
2016年6月13日(月)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30
詳細はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

アース・ウィンド&ファイアーのモーリス・ホワイトが死去
Album Review: ウィズ・カリファ、6thアルバム『カリファ』から聴こえてくる現代のヒップホップ・シーン最先端の音
セレーナ・ゴメスが同じ元カレめぐるマイリー・サイラスとの不仲説にコメント

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP