ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ラトック、Android対応のビデオキャプチャーユニット「RP-HDVC1」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ラトックシステムは 2 月 4 日、映像機器の動画をスマートフォンや PC に取り込めるビデオキャプチャーユニット「RP-HDVC1」を発表しました。この製品は 2 月 12 日に発売される予定です。RP-HDVC1 は、HDMI 端子やコンポジット端子、S 端子を備えた映像機器やゲーム機の動画をスマートフォンや PC にダビングできる小型のビデオキャプチャーユニットです。「Android 対応 HD ビデオキャプチャー」を謳っているので、Android でも利用できるはず。映像は 1080p @ 30fps や 720p @ 60fps、480p / 480i の画質で取り込み可能。しかし、HDCP で保護されたコンテンツは取り込めません。RP-HDVC1 には Android 向けに専用アプリ「RATOC Video Recorder」 が用意されるので、PC 不要で取り込み作業を行えます。Android の対応 OS バージョンは Android 4.2 以上で、USB-OTG に対応している必要もあります。Source : ラトック

■関連記事
Google、Chromeのセーフブラウジング機能を「ダウンロード」「再生」ボタンを装う広告等にまで拡大
Cygames、フリック操作で遊べるAndroid向けアクションゲーム「跳べ!怪盗少女」をリリース
オプティムとMRT、スマートフォンやタブレットを利用した遠隔診療サービス「ポケットドクター」を発表、4月より順次提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP