体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本で唯一、京橋千疋屋で幻の柑橘果実『ぽめろまん』が販売開始! 数量限定&2月下旬までの期間限定で登場!

001

創業130年以上の老舗フルーツ店・株式会社京橋千疋屋。このいわずと知れた有名店で、幻の柑橘果実『ぽめろまん』が1月下旬~2月下旬まで数量限定で発売スタート! 取扱店は日本で唯一、京橋千疋屋のみ。なくなり次第終了の希少性が高い果実だから、特別なギフトやおもたせにぜひともお薦めしたい逸品。

 

柑橘果実『ぽめろまん』が幻とまで呼ばれる理由とは?

002

黄色い皮に包まれた『ぽめろまん』は、文旦から偶発的に実生した品種。その栽培の難しさから、日本国内で『ぽめろまん』を生産しているのは熊本県にあるたった一軒の農家のみ。広く一般に知れ渡ることはなく、希少価値が高いことから”幻の果実”と噂される。 その味わいは、皮まで食べたくなるほどまろみのある爽やかな甘さ、そして張りのある果肉が生み出すプチプチとした弾力。また、香り豊かで棚持ちが良いため、しばらくは室内で静置し、香りを楽しんでから食べることがお薦めだ。

 

『ぽめろまん』は、京橋千疋屋が日本で唯一販売!

003

京橋千疋屋は、日本にたった一軒しかない『ぽめろまん』の生産農家と直接取引を行っているため、このたびの特別販売を実現。「ぽめろまん」(6個入り/税込9,720円)は、1月19日~2月下旬まで、「ぽめろまん・せとか詰合せ」(税込10,692円)は1月22日~2月下旬まで販売される。いずれもなくなり次第、終了。取り扱いは、京橋千疋屋 京橋本店(東京都中央区京橋1-1-9)および京橋千疋屋オフィシャルショップのみ。ここでしか手に入らない、貴重な『ぽめろまん』をお見逃しなく。

おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会