ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

森永『マッシュボン<恵みのラ・フランスマシュマロ>』エンゼルパイの技術を使った人気作の新味を検証!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

しゅんわりとろける新食感、で女性から大人気の森永製菓「マッシュボン」に新風味『恵みのラ・フランスマシュマロ味』が登場! ラ・フランスピューレを混ぜたマシュマロをビスケットに乗せ、チョコレートでコーティングしたその味は一体どんなコラボレーションなのだろうか? さっそく食べて、味わいを確かめてみた!

森永製菓「マッシュボン」の人気の秘密、知ってる?

「マッシュボン」は、2014年に第一弾「ラズベリー味」が発売スタート。森永製菓といえば、ベイクや小枝、チョコボール、ダース、チョコフレークなど数々のチョコレート製品を世に送り出しているが、「マッシュボン」はふわふわのマシュマロとさっくりビスケット、そしてチョコレートの3つを同時に楽しめるめずらしいお菓子。

 

このコラボレーションの実現には、森永製菓が創業時からこだわりを持って作ってきた「エンゼルパイ」などのマシュマロ製造技術を応用。「チョコレートがかかっているのにふわふわ」という、それぞれの良さをそのまま生かす味わいが人気を呼んでいる。

現在は、新発売の『マッシュボン<恵みのラ・フランスマシュマロ>』のほかに「薫る抹茶マシュマロ味」が店頭に並ぶ。1箱(税込280円)につき、5個入りというワンランク上の贅沢おやつだ。

ムースのように柔らかくとろける食感に強力なラ・フランス風味が!

『マッシュボン<恵みのラ・フランスマシュマロ>』は、サクサク食感のビスケットの上に、新風味の「ラ・フランスピューレ」をたっぷり使用したマシュマロをトッピングし、その上からほんのりビターなチョコレートでコーティング。

指で持ってみると、表面のビターチョコレートの層は薄く、マシュマロのぷにぷにとした柔らかい感触を指で感じることができる。あくまで主役はマシュマロのようだ。

食べてみると、パリッとしたチョコレートの後から、ラ・フランスの香りがしっかりわかるとろふわのマシュマロがしゅんわり。マシュマロはかなり甘めで、ムースのように柔らかくとろける食感がたまらない。ラ・フランスは香りが強い果物だが、チョコがありながらここまで主張することにびっくり。しかもビスケットのさっくり感と混ざり合って、3種類が3度おいしい。

「マッシュボン」は、手軽に食べられるおやつというよりはスイーツの域。5個入りという少数精鋭・贅沢仕様なのも納得できる。が、チョコ・マシュマロ・ビスケットの3種コラボをおいしいと感じるかどうかは、好き嫌いがはっきり分かれそうだ。

新発売の『マッシュボン<恵みのラ・フランスマシュマロ>』は、1箱5個入りで税込280円。ラ・フランス果汁感たっぷりのマシュマロは、食べてみる価値あり。全国のスーパーやコンビニエンスストアでぜひチェックしてみて。 ちなみに、2015年9月からブランドサイトにて限定公開中のショートラマがいよいよクライマックスへ。誰もが胸キュン体験できる”甘すぎてとろけそう”だと評判のシリーズドラマだから、そちらもお見逃しなく。

 

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP