ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

見所たくさん!ニューヨーク、セントラルパークの楽しみ方

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: Marek Jysz「USA TOUR」

こんにちは! TRiPORTライターのMayumiです。
誰もが一度は目に、耳にしたことのあるニューヨーク、セントラルパーク。
映画やテレビの舞台としてもよく利用され、多くの人々が足を運ぶセントラルパーク。
大都会ニューヨークのど真ん中にあるこの場所は、広大な敷地に、緑溢れる自然たっぷりの公園です。ジョギングを楽しんでもよし! 観光地を訪れてもよし! 読書なんかもいいですよね。
今日は、ニューヨーク、セントラルパークでのおすすめスポットをご紹介します。

セントラルパークとは?

マンハッタンの真ん中に位置する、セントラルパークは、大都会でありながら、南北4km、東西0.8kmという広さを誇る大きな公園で、人々の憩いの場でもあり観光地としても有名なスポットです。
公園内には、約9,000個ものベンチ、24,000本の木があり、園内には見逃せない観光スポット、アクティビティ、テイクアウトのできるお店がたくさんあります。

セントラルパークまでのアクセス方法

地下鉄N/R線 59th street(59丁目)駅下車後、徒歩1分 ※公園入り口は各所にあり

基本情報

セントラルパーク(Central Park)
住所:59-110th St Central Park West & 5th Ave New York City NY
電話: +1 212-310-6600
開園時間:6:00~翌日1:00
定休日:無

見逃せない11のおすすめスポット

1. シープ・メドウ

Photo credit: Yuri Goto「NEW YORK CITY 女一人旅」

セントラルパークでピクニックするなら、ここがベストスポット!
都会の喧騒から離れ、ピクニックや日光浴などを楽しむ人々が集う憩いの場です。
観光に疲れたらここで一息つきましょう。

シープ・メドウ(Sheep Meadow)
住所:1802 65th St Transverse New York NY 10065

2. ストロベリーフィールズ(記念碑)

Photo credit: Natsuki Okuda「I♡NY」

ビートルズのジョン・レノンが亡くなったあの日から、もう36年が経ちます。
ジョン・レノンに捧げられた記念エリアの中央には、「IMAGINE」の文字が描かれた円形の記念碑があります。
周辺にはジョン・レノンの歌を歌うストリート・ミュージシャンなど、この地を訪れる人々が後を絶ちません。毎日のようにファンが花束や、ロウソクなどを捧げています。

ストロベリーフィールズ(Strawberry Fields)
住所:W. Park Dr. and W. 72nd St Central Park

3. ベルヴェーデーレ城

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

1800年代に公園の設計者であるフレドリック・ロー・オムステッドを筆頭に建てられた、ゴシック様式とロマネスク様式が組み合わされたお城です。
螺旋階段を上ると展望台があり、この場所からセントラルパークを一望できます。

ベルヴェーデーレ城(Belvedere Castle)
住所:79th St New York NY 10021

4. アメリカ自然史博物館

Photo credit: Yuri Goto「NEW YORK CITY 女一人旅」

映画『ナイトミュージアム』の舞台にもなった、アメリカ自然史博物館。1869年に設立されたアメリカ自然史博物館は、約3200万点にも及ぶコレクションを所有する、世界最大規模の博物館です。
館内は4階まであるので、目星をつけて効率よくまわりましょう! 動物、植物、鉱物などの自然界の様々な標本や模型が収められています。

アメリカ自然史博物館(American Museum of Natural History)
住所:Central Park West & 79th St New York NY 10024
電話:+1 212 769 5100
アクセス
■博物館駅を利用する場合
地下鉄B/C線、81st Street、アメリカ自然史博物館(81St-Museum of Natural History)駅下車。79丁目改札口と博物館の地下1階入口に直結。
開館時間:10:00〜17:45
休館日:無
料金:大人 $22、子供 $12.5
※このチケットで、ローズセンター、プラネタリウムへの入館が可能。
HP:http://www.amnh.org

5. セントラルパーク動物園

Photo credit: 田島知華(たじはる)「【大都会NYを一人旅】タイムズスクエアでひとりぼっちは意外とつらい?!」

セントラルパーク内にある小さな動物園では、約1400種類もの動物が飼育され、普段あまり見ることのできない、のびのびとした動物の姿を見ることができます。熱帯雨林エリアをはじめ、アシカショーなど見所たっぷりです!
園内にはかわいい動物のオブジェなどがあり、何度訪れても飽きない動物園です。

セントラルパーク動物園(Central Park Zoo)
住所:64th St and 5th Ave New York NY 10021
電話:+1 212 439 6500
アクセス
・地下鉄N 5番街(5th Av)駅 徒歩5分
・地下鉄R 5番街(5th Av)駅 徒歩5分
・地下鉄6号 68丁目 ハンターカレッジ駅 徒歩10分
開館時間
11~3月:10:00〜16:30
4~10月:10:00〜17:00(土曜、日曜、祝日は17:30まで)
休館日:無
料金:大人 $18、シニア $15、子供 $13
HP:http://centralparkzoo.com

6. シェイクスピア庭園

Photo credit: Teri Tynes via flickr cc

シェイクスピア庭園は、セントラルパーク内に点在する、庭園の一つです。
この庭園では名前の通り、シェイクスピアの作品に出てくる花とともに詩の一節が添えられています。詩にふれながら、四季折々の珍しい花たちを愛でることができます。

シェイクスピア庭園(Shakespeare Garden)
住所:West Side between 79th and 80th Streets New York NY 10024
電話:+1 212 310 6600

7. ザ・レイク

Photo credit: Bill via flickr cc

手漕ぎボートがレンタルできる、ザ・レイク。
自然いっぱいの湖でボートを楽しむことができます。ボートに乗らなくても、リラックスできる場所です。

ザ・レイク(The Lake)
住所:Mid-Park from 71st to 78th Streets

8. 不思議の国のアリス像

Photo credit: Francesca Sordoni「NY City Trip」

セントラルパーク内では、数々のアート作品に出会える場所でもあります。
その中でも特に人気なのが、「アリス・イン・ワンダーランド」をモチーフにした銅像。複雑な構造になっているこの銅像は、実はジャングルジムのように、登って遊べる作品です。
子供たちに大人気な銅像、もちろん大人が遊んでも問題なしです!

不思議の国のアリス像(Alice in Wonderland Statue)
住所:E 74th St New York NY 10021

9. カルーセル

Photo credit: lucianafujii via flickr cc

50年以上の歴史を持つ、セントラルパーク内にあるメリーゴランド。
趣のあるメリーゴランドの馬や馬車は全て手作り! 回転中に流れる音楽もなんと、150曲もあります。
子供だけでなく、大人も乗れます。公園の中で乗るメリーゴーランド、周辺にはポップコーンや風船の屋台などがでていたりと、まるで小さな遊園地のようです。

カルーセル(Carousel)
住所:65th St Transverse
電話:+1 212 310 6600
料金:$2

10. ウールマンリンク

Photo credit: Tomás Fano via flickr cc

スケートができる場所として有名な場所の一つである、ウールマンリンク。夏場は、ミニ遊園地になったりと様々なイベントが開催される場所です。

ウールマンリンク(Wool Man link)
住所:62nd St & Mid-Park
営業時間
月曜、火曜:10:00〜14:30
水曜、木曜:10:00〜22:00
金曜、土曜:10:00〜23:30
日曜:10:00〜21:00
料金
平日:大人 $8.50、12歳以下 $4.25、60歳以上 $4.25
週末:大人 $11.00、12歳以下 $4.50、60歳以上 $7.50
※アイススケートレンタルは別途8ドル、ロッカー代別途5ドル。

11. ローブボートハウス

Photo credit: KANA「ニューヨーク【都会のオアシス】セントラルパークでピクニック」

ザ・レイクのすぐ横にある、ボートハウス。
ボートや自転車を借りることができる場所でもあり、湖を眺めながら食事のできるレストランやバー、カフェがあります。また、湖の裏側には、野外用のテーブル席もあります。

ローブボートハウス(Loeb Boathouse)
住所:East Side between 74th and 75th Streets

遊びつくそう!人気アクティビティ

1. サイクルリング

Photo credit: Pamela V White via flickr cc

自転車をを借りて、広いパーク内の隅々までサイクリングしてみましょう! ガイド付きの自転車のツアーもあるのでそちらもおすすめです。

乗り場:ボートハウス駐車場にあるレンタルオフィス
料金:(1時間)$9(1日)$45
営業時間:(夏季)10:00〜18:00
※レンタルの際には、パスポートもしくはクレジットカードを預ける必要あり。

2. ボート

Photo credit: Dave Williams via flickr cc

4月半ばから10月末まで半年ほどの期間中にボートのレンタルができます。ここが大都会の真ん中だとは思えないほど、ほのぼのとした居心地のいい雰囲気が溢れています。

人数:1艘で4人まで
乗り場:ボートハウス駐車場にあるレンタルオフィス
料金:(1時間)$12 ※$20のデポジットが必要
営業時間:(4月半ば〜10月末)10:00〜日没

3. 人力車(Pedicab)

Photo credit: Rev Stan via flickr cc

値段はあってないようなもの、交渉次第で値段が変わる人力車は、主要スポットの説明を受けながら観光することができます。車と同じように道路も走るので若干刺激ありです。

人数:1台で3人まで
乗り場:公園の入口各所
料金:(15分)$25(30分)$50 ※チップ別、交渉次第

ランチは公園でテイクアウトしちゃおう!

1. パストラミ・クイーン


Provide by

ニューヨークで一番美味しい?! パストラミビーフのサンドイッチが楽しめるお店。
人気メニューは、もちろんパストラミサンドイッチ! お好みでマスタードをつけて食べるとなお一層美味しい!

■おすすめのメニュー
パストラミサンドイッチ $16.95

パストラミ・クイーン(Pastrami Queen)
住所:1125 Lexington Avenue New York NY 10075
電話番号:+1 212 734 1500
営業時間:10:00〜21:30
休業日:無
HP:http://pastramiqueen.com

2. シェイク・シャック・アッパーウエスト店

Photo credit: mamojo via flickr cc

最近日本にも上陸した、ニューヨークで一番有名と言っても過言ではないシェイク・シャック。
誰もが病みつきになるハンバーガー、食べるならやっぱり本場で食べたい! 人気はソースが秘訣のシャック・バーガーです!

■おすすめのメニュー
シャック・バーガーsingle $4.55

シェイク・シャック・アッパーウエスト店(Shake Shack Upper West Side)
住所:366 Columbus Avenue New York NY 10024
電話番号:+1 646 747 8770
営業時間:10:45〜23:00
休業日:無
HP:http://www.shakeshack.com/location/upper-west-side/

3. ルークス・ロブスター・アッパーイースト店


Provide by
手軽にロブスターロールを食べることのできる人気店。
もちろん看板メニューはロブスターロール! 悩めるあなたには、ロブスターロール、シュリンプロール、クラブロールの名物3種類をミニサイズで味わえるテイスト・オブ・メインをおすすめします。

■おすすめのメニュー
・ロブスターロール(ポテトチップス、ピクルス、飲み物付) $17
・テイスト・オブ・メイン(ポテトチップス、蟹爪、飲み物付) $22

ルークス・ロブスター・アッパーイースト店(Luke’s Lobster Upper East Side)
住所:242 East 81st Street New York NY 10028
電話番号:+1 212 249 4241
営業時間:(日曜〜木曜)11:00〜22:00(金曜、土曜は23:00まで)
休業日:無
HP:http://lukeslobster.com/ues/

4. オー・メルベイユ


Provide by

しょっぱいものに飽きたら、ベルギースイーツ店のスイーツで心を癒しましょう。
おすすめは、店名でもある「メイベイユ」と呼ばれるもの。こちらはメレンゲ、生クリームがメインに使われた一品です。大きいのですが、シンプルな味で食べやすいですよ。他にもベルギー伝統スイーツが目白押しです。

■おすすめのメニュー
メルベイユ $5.9

オー・メルベイユ(O Merveilleux)
住所:1509 2nd Avenue New York NY 1007
電話番号:+1 646-681-8688
営業時間:(月曜〜日曜)8:00〜19:00(土曜は20:00まで)
休業日:無
HP:http://www.omerveilleux.com/

5. オルワッシャーズ・ベーカリー


Provide by

創業1916年のパン屋さん。店内の奥でパンを焼いているため、焼きたての香りが食欲をそそります!
パンの種類は、フランスパンなどをはじめとするシンプル系が中心。
選んだジャムを目の前でドーナッツに入れてくれるジャムドーナッツもおすすめです。
また、最近話題を呼んでいるのがブドウからとれる酵母を利用したパンです。

オルワッシャーズ・ベーカリー(Orwashers Bakery)
住所:308 East 78th Street New York NY 10075
電話番号:+1 212-288-6569
営業時間:(月曜〜土曜)7:30〜20:00(日曜)8:00〜18:00
休業日:祝祭日
HP:http://www.orwashers.com/

おわりに

大都会の真ん中にありながら、広大な敷地を持ち、自然がたくさんあるセントラルパーク。
まさか、公園に博物館や動物園、さらにはメリーゴーランドまであるなんて!
都会と自然の両方とも一気に満喫できるニューヨーク、何度でも訪れたい場所です。

ライター:Yuko Mayumi
Photo by: Marek Jysz「USA TOUR」

関連旅行記

*Yoko Sato「エンタメ業界で働く私の聖地巡礼の旅。」
*Daisuke Taniwaki「全米一のクリスマス・イルミネーション」
*Hiyori Nishimura「初!ニューヨーク・マンハッタン!歴史あるビル群のエネルギーに圧巻!」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP