ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プリンストン、aptXやS/PDIF対応のBluetoothレシーバー「TM-BTR2」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プリンストンは 2 月 5 日、aptX に対応した従来型スピーカー用の Bluetooth レシーバー「TM-BTR2」を発表しました。価格は 4,580 円 + 税で、2 月 12 日に発売されます。TM-BTR2 は、Bluetooth v3.0 に対応した Bluetooth レシーバーで、ワイヤレス接続機能を持たないスピーカーにスマートフォンやタブレットから Bluetooth で音楽を転送できます。この製品の特長は、aptX と S / PDIF に対応し、高音質な音楽を再生できるところです。また、NFC にも対応しており、NFC 対応スマートフォンをかざすだけでペアリングできます。ペアリング可能な台数は最大 8 台です。TM-BTR2 はこのほか、A2DP による転送機能や 3.5mm オーディオジャックも搭載しています。駆動方式は Micro USB で、500mA あれば動作するそうなので、PC やモバイルバッテリーからの給電でも利用できると思います。Source : プリンストン

■関連記事
PressureNETの開発者が天気予報アプリ Sunshineへの移籍を発表
Sony Mobile、Lifelogアプリをバージョンアップ、UIが一部刷新されてユーザーの移動軌跡も地図で確認可能に
Spigen、汎用車載スタンド「ステルス」の2時間限定タイムセールを開催

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP