ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【東海居住者が選ぶ人気温泉地2位】奥飛騨温泉郷は露天風呂パラダイス!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東海エリア居住者が選ぶ人気温泉地ランキング2016にBEST30で見事2位にランクインした奥飛騨温泉郷の魅力を紹介しています。

こちらの奥飛騨温泉郷の魅力はなんといっても開放的な気分が楽しめる露天風呂のバリエーションの多さにあります。

日頃のストレスをとりのぞいて開放的な気分を味わいたい方はぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

奥飛騨温泉郷

雄大な山絶景を眺めながら5つの温泉地をハシゴ!

奥飛騨温泉郷とは平湯、福地、新平湯、栃尾、新穂高の5つの温泉地の総称。源泉は全部で140を超え、湧出量も毎分3万リットル以上と圧倒的。

さらに驚くべきは、露天風呂の数。なんと、大小合わせて110カ所以上もあるといわれ、規模も個性もさまざまだから面白い。滝が流れる250畳もの巨大露天や渓流露天、森林露天など実に多彩でまさに露天風呂パラダイス。

しかも北アルプスの絶景まで見られるというのだから、誰もが行きたくなるはず。また、冬の夜は雪と氷のイベントが目白押し。

こうなったら5つの温泉をハシゴせずにはいられない! ■豊かなバリエーションの露天風呂

水明館佳留萱山荘

なんと250畳の広さ!ダイナミックな混浴露天。

日本随一の広さを誇る露天風呂は、思わず叫びたくなるような開放感

山々に囲まれた約250畳の混浴露天風呂が自慢です。巨石を配した湯船には、滝のように掛け流しの湯が注がれ、自然の驚異を全身で体感できます。

3カ所の貸切露天風呂も要チェックです。 水明館佳留萱山荘(すいめいかんかるかやさんそう)

TEL/0578-89-2801

営業時間/8時~19時

定休日/不定

料金/日帰り入浴800円

「水明館佳留萱山荘」の詳細はこちら

奥飛騨薬師の湯 本陣

幻想的で美しい氷結が見られる露天風呂。

奥飛騨温泉郷で唯一の氷結露天

奥飛騨薬師の湯本陣では奥飛騨温泉郷で唯一の氷結露天が楽しめます。新平湯温泉にある湯宿で、冬は岩壁の結氷を眺めながら露天風呂に浸かることができます。

昼はコバルトブルーに氷が輝き、夜にはライトアップを実施。どちらもとても幻想的で美しい景色です。 奥飛騨薬師の湯 本陣

TEL/0578-89-2026

営業時間/日帰り入浴15時~21時

定休日/不定

料金/日帰り入浴500円

「奥飛騨薬師の湯 本陣」の詳細はこちら

平湯館

3本の自家源泉を持ち、ドバドバとお湯が湧く露天風呂。

15人ほどが入浴できる大露天風呂「山伏の湯」

大正12年創業の老舗旅館。なんと3本もの自家源泉を持ち、1日1440トンの湯がドバドバと湧き出します。館内には8つの湯船を有し、山伏の湯、木響の湯などそれぞれに名前が付けられています。 平湯館

TEL/0578-89-3111

営業時間/日帰り入浴13時~19時

定休日/不定

料金/日帰り入浴1000円

「平湯館」の詳細はこちら

深山荘別館 槍の郷

こんなに広い露天風呂がなんと貸切できる!

新穂高温泉にある旅館で、貸切露天風呂を日帰りでも利用できます。日本一深い130cmの立ち湯、ブランコ付きのユニークな露天風呂など、貸切露天風呂は3つの種類を用意しています。 深山荘別館 槍の郷

TEL/0578-89-3434

営業時間/日帰り入浴10時~16時

定休日/不定

料金/日帰り入浴40分2000円

「深山荘別館 槍の郷」の詳細はこちら

槍見舘

圧巻のスケール!渓流露天。

2つの混浴露天と4つの貸切露天、女性専用露天、内湯、足湯が揃う。中でも渓流に手が届きそうな距離にある混浴露天の「槍見の湯」は圧巻のスケール。槍ヶ岳を仰ぎ見る景色も見事だ。 槍見舘(やりみかん)

TEL/0578-89-2808

営業時間/日帰り入浴10時~14時(変動あり)

定休日/不定

料金/日帰り入浴500円

「槍見舘」の詳細はこちら

野の花山荘

貸切野点風呂で大自然に抱かれる。

森林の中で入浴できるのは格別!

錫杖岳を望む絶景の露天風呂(男・女)もさることながら、森林の中に造られた貸切野天風呂が自慢。貸切野天は宿泊者のみ利用できます。

冬期は積雪の状況により利用できない場合があるためご注意を。 野の花山荘

TEL/0578-89-0030

営業時間/日帰り入浴10時~17時

定休日/不定

料金/日帰り入浴800円

「野の花山荘」の詳細はこちら

ひらゆの森

ワンコインで16種の露天風呂が楽しめる。

男湯7つ、女湯9つの源泉掛け流しの露天風呂が揃う。湯船ごとに濁り方や温度が異なるため、館内を湯めぐり気分で楽しめるのも魅力。しかも広い休憩所、大きな足湯も自由に使えて500円! ひらゆの森

TEL/0578-89-3338

営業時間/10時~21時

定休日/なし

料金/日帰り入浴500円

「ひらゆの森」の詳細はこちら

■寒くてもハートフル♪奥飛騨冬のイベント

平湯大滝結氷まつり【平湯温泉】

2月15日~25日(18時~21時)

●会場:平湯温泉「平湯大滝」及び「平湯温泉地内」

高さ64m、幅6mの平湯大滝が冬の寒さで凍り付き、巨大な氷柱となった姿をライトアップ。会場周辺ではバザーや餅つきが実施されるので立ち寄ってみてください。

タルマかねこおりライトアップ【新平湯温泉】

開催中~2月29日(17時~21時30分)

●会場:新平湯温泉「しのぶ親水公園」一帯

新平湯の名所「たるまの滝」をライトアップ。1月22日~1月31日には特別イベントが開催され、冬の絵馬市や氷のバーでの温かい飲み物の販売などが行われる。

青だるライトアップ【福地温泉】

開催中~3月下旬(17時~22時)

●会場:福地温泉「バス停:福地温泉上」付近

幻想的な青い氷の柱「青だる」が温泉街に出現。2月4日~14日は青だるの裏側を散策できるイベントや2月5日~7日には郷土芸能「へんべとり」の実演も。

栃尾温泉 冬のイルミネーション【栃尾温泉】

開催中~2月29日(17時~23時)

●会場:栃尾温泉「荒神の湯」一帯

「荒神の湯」周辺の木々が、約2万個のLEDで装飾され、幻想的に彩られる。真っ白な雪にイルミネーションが反射し、辺り一面が光り輝く様は必見!

中尾かまくらまつり【新穂高温泉】

開催中~14日(20時~21時30分)

●開場:新穂高温泉中尾高原「中尾イベント広場」

囲炉裏やバーなどを備えた、ユニークなかまくらが登場。かまくら内でお酒や温かい飲み物が味わえる。期間中は餅つきや伝統芸能を日替わりで行う。

まとめ

東海居住者が選ぶ人気温泉地2位の奥飛騨温泉郷の魅力を紹介しましたがいかがでしょうか。

開放的な露天風呂が好きな方は、ぜひこの機会に奥飛騨温泉郷に足を運んでみてはいかがでしょうか。

※ランキングの集計方法

●調査時期:2015年8月18日~ 2015年8月26日

●調査対象:『じゃらんnet』会員または『じゃらんnet』予約者

●調査方法:インターネット上でのアンケートを実施

●有効回収数:12,062人(うち、東海エリア居住者は1327人)

●対象温泉:計331の温泉地を選択肢として設定(うち、東海エリアの対象温泉地として、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、長野県、石川県、富山県、福井県の計84の温泉地を設定)

●質問内容:「もう一度行ってみたい温泉地」と「その理由」

※この記事は2016年1月時点での情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

この時期だけの温泉旅行!岐阜の絶景雪見露天5選
とっておきの地酒土産が見つかります!香住観光に来たら「香住鶴 福壽蔵」へ
今が旬!期間限定オリジナルセットも誕生!福岡県・糸島エリアでおすすめの牡蠣小屋6選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP