ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Opera、Android用「Opera」をv35にアップデート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Opera Software は 2 月 4 日、Android 用「Opera ブラウザ」の安定版を v35 にアップデートしました。新バージョンの Opera v35 は過去のバージョンアップの中でも変更内容は少ない模様です。Opera は公式ブログで、メモリサイズを削減、細かな調整、バグ修正を行ったとだけ公表しています。また、このバージョンでは HTML レンダリングエンジンが Chromium 48 ベースに刷新されています。Opera は公式ブログでシェアすることが無かったのか、Opera の「ホーム画面に追加」を利用して、WEB サイトをホーム画面に追加し、WEB アプリとして利用することで、(当然ですが)ネイティブアプリを利用するよりもスマートフォンストレージの消費量を削減できる Tips を紹介しています。Source : Opera

■関連記事
Xperia用「アルバム」が7.4.A.1.22にアップデート、Google Castを正式サポートや画像が表示されない場合の対処機能を追加、回転操作を改善
Huawei、P8 Liteをグローバル市場で1,000万台販売
Firefox OS v2.6がスマートフォン用の最終バージョンになる見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP