ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ViewSonic、7インチAndroid 3.2搭載タブレット「ViewPad 7x」を9月下旬に発売、低価格なGigerbreadタブレット「ViewPad 7e」をIFA 2011に展示

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ViewSonicは8月24日、同社の新製品を今週よりドイツ・ベルリンで開催されるIFA 2011に出展すると発表した中で、同社が今年5月のComputexで発表した7インチHoneycombタブレット「ViewPad 7x」の発売時期と価格を、7インチGingerbreadタブレット「ViewPad 7e」を発表しました。ViewPad 7x(上図)は、欧州では9月下旬より発売予定です。価格は€349(約38.000円)。ComputexではAndroid 3.1で発表されましたが、その後、バージョンアップされAndroid 3.2で販売されます。ViewPad 7xはHSPA+に対応する7インチHoneycombタブレット。LEDバックライトの7インチ液晶ディスプレイ、解像度は1,024×600ピクセル、マルチタッチでは10点まで認識。プロセッサーはNVIDA Tegra 2、8GBの内蔵ストレージ、本体前後にカメラ、側面にHDMI出力端子などを搭載。DLNA、SRS TruMediaなどに対応、本体重量は約380g。”ViewScene 3D”と呼ばれるカスタム3D UIが搭載されています、。ViewPad 7eはアスペクト比4:3の7インチ液晶ディスプレイを搭載するGingerbreadタブレット。Wi-Fi、Bluetoothに対応。HDMI出力端子を搭載。フルスペックは公開されていませんが、€169(約18,000円)という価格が出ています。発売時期は今年Q4中。 

Source : ViewSonic


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、「Galaxy S II LTE」と「Galaxy Tab 8.9 LTE」を正式発表
LG Optimus 3Dホワイトカラーが英国で発売
美人さんが天気を教えてくれるAndroidアプリ「美人天気」、アプリで登場する美人さんの画像をライブ壁紙にする方法も紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。