ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「10分でごはん」自炊欲とズボラ魂が両立する炊飯器

DATE:
  • ガジェット通信を≫

働く女子の毎日は忙しい。
平日の夜にできることなんて限られています。夕飯を食べて、お風呂に入って、Netflixを観て、寝る――。平日はだいたいこの繰り返しです。
どんなに忙しくても欠かせないのは毎日の食事。一日に一度くらいは、心から美味しいと思えるものを自宅でゆっくりと味わいたい。
つまり、調理の時間は短く食べる時間はゆったりと、が理想。そんなワガママな自炊欲を満たしてくれるアイテムを見つけました。
コンパクトでシンプルなデザインの「Poddi(ポッディー)」です。

炊飯器には見えない「Poddi」は、なんと最短約10分(※)でお米を炊くことができるんです! ボタンはたったふたつなので、操作がとても簡単。値段は、4,980円(税込)と思わずポチッとしてしまいそうな価格設定もかなり魅力。
カラーはホワイト、レッド、ブラウンの3色から選ぶことができます。コンパクトなサイズなので、ひとり暮らしの家のキッチンに置いても場所をとりません。
ひとり暮らしで面倒くさがりの人にはもってこいの炊飯器です。

ただし、10分で炊き上げてくれるは、専用の「あかふじ ソフトスチーム米」のみ。「Poddi」とソフトスチーム米で、洗米いらず、浸漬いらずで素早く米を炊くことができます。炊き上げ時間は長くなってしまいますが、一般米も使用可能です。
ひとり暮らし、多忙、独身、面倒くさがり、せっかち…どれかひとつでも当てはまるものがあれば、「Poddi」を使ってみる価値あり。仕事から帰ってきてクタクタになっている夜でも、ズボラ魂を持ち合わせていても、しあわせなご飯の時間を楽しむことができるはず。
高速小型炊飯器「Poddi」
価格:4,980円(税込)
販売予定日:2016年2月15日(月)
[神明精米]
※水温や機械温度により多少前後します。蒸らし時間を省いた時間です。
文/近藤うらら


(グリッティ)記事関連リンク
ぐでーんとなれる。いつも頑張る自分を癒す方法【まとめ】
男性の「ご飯は自炊してるの?」にドキドキさせる返答
ミニチュア愛が止まらない。家が小さいなら、家具を小さくすればいい

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP