ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

余った節分豆を全部食べきる!赤ちゃんにもOKな節分豆の再利用方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日は節分でしたね。

鬼は外!福は内!

子どもがいる家庭にとって豆まきは楽しいイベントですが、主婦として気になるのは、残った豆の処理…。

ポリポリ食べてもおいしいものですが、たくさんは食べられない。

子どもウケはもっと悪い!

縁起物なので捨てるのもなんだか…

というわけで、毎年ダラダラポソポソと、食べ続けるハメになっていたのです。

そして今年。

我が家の家族構成は、

・夫:豆食べない

・私:年の数だけ食べれば1年は食べなくていい

・長女:10個は食べられる!と自信満々な6歳幼稚園児

・次女:食いしん坊だけどまだ節分豆はNGな1歳なりたて

どう考えても40個以上は消費しそうにありません。

幼稚園の豆まきでもらってきた小袋+自宅で用意した豆。

絶対に全部は食べきれない…。

でも捨てるのはもったいない!

(全部出して計ってみたところ、58gありました)

そこで、「きなこ」を作ることに!

そう。きなこは大豆を粉にしたもの。

きなこなら次女も食べられるし♪

取り出しましたのは、フードプロセッサー!

スイッチオン!

ガガガガガ!!というものすごい音に、次女がびっくり。

ん??

想像以上に粉砕してくれない…。

豆がまだまだ残ってる。

何度かやってみましたが、やっぱりダメでした。

ミルがあればいいのですが、残念ながら我が家にはなく・・・。

そこで次に試したのは、昔ながらのミキサー。

ものすごいパワーでみるみるうちに豆が粉々です。

なんだかきなこっぽくなってきた!

もういいかな、と取り出してみます。

フードプロセッサーに少し残ってしまったので、無駄が出ちゃったかな、と思ったものの、55g。

ミキサーの底に残ったものをかき出したら、まだ粉砕しきれていない豆が混入してしまいました。

このままではまだ赤ちゃんにはあげられません。

離乳食用の網でこすことに。

これが…

こうです!

こした結果、42gに減りましたが、無事にきなこができました!

晴れて「まんま!まんま!」とうるさい次女に、ようやくあげることができます。

完成!

節分豆のきなこバナナヨーグルトです!

早速次女にあげてみたところ、いつものバナナヨーグルトと違う食感に「ん?」という顔をするものの、完食してくれました。

自分でも食べてみたところ、網の目が粗かったせいか市販のきなこより口当たりがややツブツブしていましたが、作り立てだけあって、大豆の味がしっかりして美味しい!!

長女が帰宅したら、残りをきなこもちにでもしていただこうと思います♪

なんだか2台も機械を出動させたので大げさですが、ミルがあれば、もっと簡単にできますね。

余りがちな節分豆を残さずおいしく食べるこんな方法、いかがでしょうか。

著者:パカ嫁

年齢:33歳

子どもの年齢:6歳と1歳

6歳と1歳の姉妹の母。ゴリゴリの社畜から専業主婦に華麗なる(?)転身を果たして4年目。オシャレな幼稚園ママたちの中、オタク気質を隠すことに必死な日々。カモフラージュとして始めたお菓子作りとハンドメイドが趣味。現在、尋常ならざる産後の腰痛に悩んでいる。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ところ変われば離乳食も?ベルギー流に驚き!本当は日本のやり方で作りたかった
なぜ?8ヶ月頃からスプーンを払いのけて泣くように…再び食欲爆発したきっかけは
赤ちゃん&子どもの便秘対策に!ママもこれで腸内環境バッチリ☆なメニュー3選

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP