ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ビーシービージーマックスアズリア」の旗艦店が銀座にオープン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

フランス出身のデザイナー、マックス・アズリアによって1989年に創立された「ビーシー ビージーマックスアズリア」。「Bon Chic, Bon Genre=良いスタイル、良い着こなし」をブランドコンセプトに掲げ、素材選びからデザイン、縫製まで一貫したクオリティを追求しています。クオリティが高いのに、価格は比較的リーズナブルなのも、世界中で愛される理由のひとつ。

取り扱うアイテムも、ドレスから通常のウェア、ハンドバッグ、小物まで幅広く、何よりもヨーロッパの洗練されたデザインにアメリカの実用的なファッションがバランスよく融合したファッションが特徴です。

そんなビーシービージーマックスアズリア ジャパンは3月6日、日本最大級の旗艦店を銀座にオープンするとあって、日本中のファッショニスタが注目しています。

2013年春まで同じ場所で営業していた2層構造のショップが、新しいビルに生まれ変わり、3層構造になる予定。売り場面積は574平方メートル。1階に新作、2階にデイリーウエア、3階にコレクションラインとドレスラインが入ります。
銀座店限定商品も展開される予定なので、そちらも注目したいですね。
また、オープンにあわせて、フレグランスラインが日本に再上陸するというのも要マーク。

東京都中央区銀座2-5-19
2016年3月6日オープン予定

公式サイト
http://bcbgmaxazria.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP