ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【実験動画】スプーン40杯分の砂糖を、60日間食べ続けると体はどうなる?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取すると言われています。世の中にはヘルシーな食品があふれているのに、これはおかしい。

そこで、監督デイモン・ガモー自らが被験者となり、砂糖の多い“ヘルシーな”加工食品を3食60日間食べ続け、自分がどのように変化するかを実験。その記録が、映画『あまくない砂糖の話』です。

世界は砂糖中毒になっている!


マクドナルドを30日間食べ続けた『スーパーサイズ・ミー』よりも、はるかに身近な“砂糖の罠”を明らかにしていく本作は、本国オーストラリアでドキュメンタリー映画史上最高の動員記録を樹立。一大ムーブメントを巻き起こしました。

先日、そんな体験型ドキュメンタリーの日本上陸が発表され、にわかに注目を集めているのです。

あなたの食事、大丈夫?


実験のルールは以下の5つ。

①1日ティースプーン40杯分の砂糖を摂取すること
②摂取するのは、シリアルやヨーグルトなどのヘルシーな食品に含まれる“隠された”砂糖
③清涼飲料水、アイスクリーム、菓子類、チョコレートは食べないこと
④常に低脂肪食品を選ぶこと
⑤実験前の運動量は維持すること

だから、あなたは
痩せなかった!

エンタメ要素満載でポップに描かれたこの実験を通して、心身に与える影響だけでなく、わたしたちの食生活に忍び寄る砂糖の危険性や精糖業界を取り巻く問題が明らかになっていきますーー。

そんな大注目作『あまくない砂糖の話』は、2016年3月よりシアター・イメージフォーラム他全国順次ロードショー。衝撃の実験結果が教えてくれる、砂糖の“あまくない”真実とは?これを観れば、明日の朝食が変わるかもしれません。

Licensed material used with permission by 株式会社アンプラグド

関連記事リンク(外部サイト)

「大人のためのディスコ」イベントがクリスマス限定で開催!
世界各地の壁を「作品」に変えるストリートアーティスト
【ファン待望】2016年4月に「スヌーピーミュージアム」が六本木に誕生!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP