ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

年に2回のお得期間!「ジャパン・レストラン・ウィーク」で銀座フレンチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

1年に2回だけのスペシャルな食の祭典「ジャパン・レストラン・ウィーク」! プレミアムなレストランでこの時期だけのお得なメニューを食する事が出来る。よっし! 行ってみっか。一度鉄板焼きを食べに行き大変に美味しかった銀座の美しょうへ行って来た。

鉄板焼きだと思い込んでいたら2階のフレンチレストランへ通された。そう「美しょう」は1階が鉄板焼き屋さんで2階がフレンチレストランなんだよね。店内直ぐに満席になった。

まずは泡で乾杯。1000円。手元のグラスにソムリエさんが注いでくれる。

3000円のコースは前菜から。ガーリック味のタコのグ二グ二とした歯応えがたまらんです。

真鯛のカルパッチョ。色々なリーフサラダ。蕪のすりおろしヴィネグレット。ドレッシングが酸っぱすぎず美味しいっす。

海老真丈を浮かべたレンズ豆のヴルーテ。レンズ豆の食感が残っているけど、まろやかで濃厚で美味しい。

メインは魚か肉が選べた。肉が鉄板焼きじゃなくてホホ肉の赤ワイン煮込みだったので珍しくお魚をチョイス。真鱈のムニエル グルノーヴル風 白菜のエテュべを添えて。皮がパリッパリで香ばしい。あっ! 無造作にフォアグラが転がってると思って食べたら肝だった。こんがり焼いてあるので苦手な私でも完食。

お楽しみのデザートは胡麻のムースとアイス。前回とても美味しかったので楽しみにしていたのですよ。食べてみると胡麻が濃厚で美味しいムースでした。

[寄稿者:浜 みき]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/hamamiki/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP