ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年のイースターを華やかにいろどるキュートな”たまご”のお菓子で、春の訪れをお祝いしよう!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


今年もイースターの季節がやってくる。イースターはキリストの「復活」を祝う日のことで、クリスマスのようにご馳走を食べたり、イースターエッグを隠して探すエッグハントなどさまざまなイベントが行なわれる日。日本でも近年は、春の訪れを喜ぶ行事として、イースター向けのお菓子が発売され、楽しめるイベントとなってきている。

そんなイースター向け商品が、今年も発売される。ザ・キャピトルホテル 東急ペストリーブティック「ORIGAMI」にて2016年3月15日~4月3日に発売されるのは、「イースターエッグショコラ」と「イースターエッグクッキー」。どちらもカラフルでデザイン性の高い、見ているだけでも楽しくなるようなお菓子だ。


「イースターエッグショコラ」(1個 1250円税込)は、スイートチョコもしくはホワイトチョコでつくった卵の中に、ヘーゼルナッツとマカダミアナッツのチョコを詰めたお菓子。外の殻を割ると、中からチョコが出てくる楽しいお菓子。イースターでは、卵は生命の象徴としてお菓子などによく使われているモチーフだ。


「イースターエッグクッキー」(1枚 350円税込)は、クッキーに発酵バターを使い、バニラビーンズを練りこんだクッキー。甘く豊かに香るクッキーの上には、パティシエが繊細に手作業で描いた模様が素敵。ちょっとしたプレゼントにもぴったりだ。

イースターのたまごモチーフのお菓子で、春の到来をお祝いしよう。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。