ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony、国内向け「Xperia Z Ultra Wi-Fi(SGP412JP)」 のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony は 2 月 4 日、国内向け「Xperia Z Ultra Wi-Fi(SGP412JP)」 のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートはセキュリティパッチや機能の改善がメインのようです。更新内容欄には、「セキュリティ機能の改善」と「その他機能向上」としか記載されておらず、詳細は明らかにされていません。アップデート後のソフトウェアビルドは「14.3.A.2.21」です。ちなみに、前回バージョンは「14.3.A.1.293」でした。更新ファイルは端末単体または PC Companion 経由でダウンロードできます。端末単体でアップデートする場合は、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「本体ソフト」タブに表示される更新ファイル名をタップしてダウンロード。その後、インストール操作を実行します。Source : Sony

■関連記事
Xiaomi Mi 5を名乗る端末がGFX Benchに登録される
Android WearはそろそろAndroid 6.0にアップデートされる?
Xiaomi Mi 5の実物写真が工場から漏れる

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP