ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2011年8月29日~9月04日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2011年8月29日~9月04日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:牡羊座

週明け、周囲でうれしいニュースが増えそうです。面談や試験など自分の立場や地位を確保、あるいは保守する場面があったら得意な分野を前面に押し出すこと。水曜以降、体調を崩す可能性。栄養をしっかりとること。週末から運気は再び好調。家族や友人と過ごして。

第2位:牡牛座

金銭運が好調。収入が増えるというより使った金銭に見合う価値を得ることができそうです。無駄な買い物をせずにすみ節約にもつながるでしょう。対人運はやや不調。判断を他人任せにするような依存心がトラブルの原因。大きな変化をもたらすような動きは控えて吉。

第3位:水瓶座

あなたが今抱えている問題や悩みが、少しずつ解決に向かって動き出す気配。ただし、一気に片付くことはないのであせらず気長に待ちましょう。やり残してきたことへの未練を引きずるよりも、今の自分に不足しているものを補う努力を。視点を変えてみるのも吉です。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/138244 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蟹座
特別ラッキーでもなければ特別アンラッキーでもなく、平凡な週となりそうです。小さな不満はあるものの向上心や改善へ結びつけられる内容。現実的な目線でこつこつと地道に解決していくのが最良の道となるでしょう。行動を起こすのはもう少し待ったほうが良さそう。

第5位:射手座
週明けから邪魔や中傷など他者の妨害によって物事が思うように運ばないかもしれません。先輩や上司、友人や家族など周囲の人に相談してみましょう。周囲との対人運は好調です。特に水曜、木曜は飲み会など集まって楽しく過ごすと吉。ただし横暴なふるまいに注意。

第6位:魚座
日記や影響を受けた本を読み返したり家族や旧友らと語り合うなど、過去を振り返り自分の原点を見つめなおし、出発点を再確認することで意欲が回復する兆し。ただし、対人面においては注意が必要です。攻撃的な発言や挑発的な行動は人を不快にさせるのでつつしんで。

第7位:双子座
週半ばまで運気は低調気味。相手に過度な期待を抱いたり自分を身の丈以上に良く見せようとするなど、アンバランスな思考や言動が原因のようです。あるがままを受け入れる気持ちのゆとりを大切にして。金曜日から運気は回復。興味のわくできごとが起こりそうです。

第8位:山羊座
考えなければいけないことややらなければならないことが山積みになって、思うように身動きがとれなくなりそうです。時間やペースの配分に常に意識しながら動くようにしましょう。こつこつと地道に、着実にひとつずつ片付けていくのが最良の策。あせりは禁物です。

第9位:蠍座
月曜の対人問題は自分ひとりで解決しようとせず年長者の力を借りると良いでしょう。火曜には条件の良い仕事の話や趣味の合う人との出逢いなどが期待できそうですが、過剰な期待は幻滅のもととなるので控えめに。水曜はコミュニケーションのトラブルが懸念されます。

第10位:天秤座
不安や心配事の多い一週間。事前準備を万端にして、少しでも憂いを減らす努力をしましょう。あいまいで分からないことや、不透明なものに対しては情報をできるだけたくさん集め、分析しておくこと。思い込みによる軽率な言動はトラブルに発展しかねないので注意。

第11位:獅子座
建設的な思考力のもと、精力的に動き出す月曜から一転、木曜以降運気は下降曲線をたどります。意欲は満ちているものの、状況や環境、あるいは自身の体調といった面で身動きがとれなくなり、不満の残る一週間となりそうです。無理をせず周囲に協力を求めましょう。

第12位:乙女座
勇み足や空回りすることが多い週となりそう。自信のあることほど慎重さを持ちましょう。また、自分ひとりの力でやっていると思わず、協力してくれる周囲に感謝する気持ちが肝要です。水曜に仕事運、土曜に恋愛運がやや上昇するので、大事なことはこの日のうちに。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。