ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

インディ&E.T.の音楽を生オーケストラで! 巨匠ジョン・ウィリアムズの音楽演奏会が2016年8月、日本初上陸

DATE:
  • ガジェット通信を≫

インディ&E.T.の音楽を生オーケストラで! 巨匠ジョン・ウィリアムズの音楽演奏会が2016年8月、日本初上陸

 音楽家ジョン・ウィリアムズが手掛けた映画『インディ・ジョーンズ』シリーズと『E.T.』の劇中音楽のフルオーケストラ・コンサートが2016年8月に日本で上演される。

 映画全編をオーケストラの生演奏で見るというコンサート『シネマオーケストラシリーズ』。昨年は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』や『ゴッドファーザー』、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』などが上演され話題を呼んだ。今年は“ジョン・ウィリアムズ・イヤー”と題し、スティーヴン・スピルバーグのSFアドベンチャー/ファンタジーを創り上げた映画音楽の第一人者、ジョン・ウィリアムズに焦点を当てたコンサートが開催される。

 その第1弾となるのは、ジョージ・ルーカス発案、スティーヴン・スピルバーグ監督のアドベンチャー映画『インディ・ジョーンズ』。主人公の考古学者、インディアナ・ジョーンズの大冒険を描いた大ヒットシリーズから、今回は公開35周年を記念して、1981年に公開されたシリーズ1作目『レイダース/失われたアーク≪聖櫃≫』が上演決定。そして第2弾には、ジョン・ウィリアムズが【アカデミー賞】、【グラミー賞】で作曲賞を受賞した1982年公開の名作SF映画『E.T.』が上演される。

 楽団を指揮するのは、昨年【『バック・トゥ・ザ・フューチャー』inコンサート】で来日し、人気を博したオーストラリア人の指揮者ニコラス・バック。東京公演では東京フィルハーモニー交響楽団、大阪公演では大阪フィルハーモニー交響楽団を指揮し、数多くの音楽を手掛けた映画音楽界の巨匠ジョン・ウィリアムズの作品を届ける。チケット先行販売は、2016年2月6日午前10時より各プレイガイドにて一斉スタート。

◎公演情報
【『インディ・ジョーンズ』inコンサート】
東京
2016年8月5日(金)18:00開場/19:00開演
2016年8月6日(土)16:30開場/17:30開演
場所:東京国際フォーラム ホールA

大阪
2016年8月12日(金)18:00開場/19:00開演
場所:フェスティバルホール

【『E.T.』inコンサート】
東京
2016年8月6日(土)11:30開場/12:30開演
2016年8月7日(日)11:30開場/12:30開演
場所:東京国際フォーラム ホールA

大阪
2016年8月12日(金)13:30開場/14:30開演
場所:フェスティバルホール

指揮:ニコラス・バック
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団(東京公演)/大阪フィルハーモニー交響楽団(大阪公演)
チケット:S席9,800円、A席7,800円、B席4,800円、S席セット券18,000円(『インディ・ジョーンズ』と『E.T.』のセット券)(税込)
※S席セット券はお電話のみでのお取り扱い
※B席は一般発売日より販売開始
※3歳以下入場不可
※英語上映・日本語字幕あり

関連記事リンク(外部サイト)

東京ディズニーランド『スターツアーズ』、『フォースの覚醒』スペシャルバージョンにはフィンやBB-8が登場!
『スター・ウォーズ』おねだりが可愛すぎるBB-8と孤独なヒロインの出会いシーン解禁「ウェーーーーーーーイ!!」
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ワールド・プレミア、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャー、ジョージ・ルーカス監督らも登場

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。