ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

そばの常識を覆す「熟成そば」の楽しめる店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月3日放送の「Newsモーニングサテライト」(テレビ東京系、午前05時45分~)では、本来では必要としない「熟成」を施された食品が広がりを見せている話題で、意外な熟成食品を提供する「手打そば・和」(大阪府大阪市住吉区)が紹介された。

10席ほどのこぢんまりとした同店は、珍しい熟成蕎麦を提供する事で、そば通の間ではちょっと名の知れた店だという。
「熟成そば」は、そば粉9に対し小麦粉1の割合でませ合わせ、丁寧に打ち上げる。通常の蕎麦より太めに切り分けた蕎麦を小分けにして容器に入れ冷蔵庫で3日間かけ熟成させると、打ち立ての蕎麦とは違う、独特の甘みと香りが楽しめるという。
打ち立てが最上とされたそばの常識を覆せたのは偶然と、店を一人で切り盛りする店主は語る。
「熟成そば」を頂いたお客さんは「どう表現したらいいか分からないけれど、おいしい。」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:手打そば 和(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:住吉のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:住吉×和食のお店一覧
具だくさんの手打ちけんちんそば
そば粉の風味が広がる老舗のもりそば

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。