ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ダイエットの救世主!切干大根のもの凄いデトックス効果

DATE:
  • ガジェット通信を≫

切干大根、と聞くとどんなイメージがありますか?煮物に入っていて、どちらかというと地味な存在。嫌いではないけど、進んで食べることが少ないという方は多いのではないでしょうか。そんな切干大根も、体に嬉しい、驚きの効果があるのです。

 

美容に嬉しい栄養価

切干大根は大根を細く切り、天日で干した食材です。太陽で干すことで甘みやうま味成分、そして栄養価が増します。例えば骨や歯を丈夫にするカルシウム、貧血を予防する鉄分、代謝を促進するビタミンB1やB2などが、同じ量の大根に比べて多くなるのが特徴です。また、食物繊維が多く含まれているので便秘や美肌にも効果があるので、女性には嬉しい食材だと言えます。

 

ダイエットに使える切干大根。その理由とは

切干大根は料理だけでなく、ダイエット中や体調を調えたい方におすすめします。

1.小腹のすいた時に…。

ちょっとお腹がすいたかな?と思ったらお菓子の前に「さっと洗っただけ」の切干大根を食べてみましょう。煮物に使う印象が強いですが、実はそのままでも食べられる手軽さがポイントです。こりこりとした食感で、あごと歯を使いますし、噛むほどに甘さを感じることができます。まさにダイエット中の方の救世主ではないでしょうか?

 

2.煮汁にデトックス効果~切干大根茶のススメ~

切干大根を煮だした汁には、内臓にたまっている古い脂肪を溶かす効果があると言われています。食べ過ぎてしまったな、という時はもちろん、寒い日に甘いものが欲しい!ホッとしたい、というときにもおすすめです。

作り方は、ひとつかみの切干大根を小鍋に入れて、2カップの水と一緒に20分ほど煮出すだけ。これを温かいうちにいただきます。鍋に残った切干大根はうま味が溶けだしているので、水気を絞ってサラダの具にしたり、味噌汁に入れたりと料理の一部に使いましょう。

 

最後に

切干大根を選ぶときはパッケージを見て、「天日干し」と書いてあるものをおすすめします。最近は機械で乾燥させているタイプもあるので、天日干し=太陽の力を使っていることが大切です。栄養価やうま味が格段に違います。また保存は風味を保つために、開封後はジッパー付の袋などに入れて冷蔵庫に保管しましょう。

うま味と栄養のギュッとつまった切干大根。料理はもちろん、おやつや薬効茶など様々に活用してスッキリした体の「材料」にしていきましょう。

 

 

ライター:矢島真沙子 [ベジフルビューティーアドバイザー]

スッキリベジ食Life(http://ameblo.jp/msktktm/
日本野菜ソムリエ協会 (http://www.vege-fru.com)

関連記事リンク(外部サイト)

「フランス女性は太らない」それにはちゃんとワケがある! 今すぐマネして今年こそ太らないカラダに。
2016年目指すは余裕のある女。スッキリ目覚めて快適!早起きできれいになる、朝活
不意のキスでもバッチリ!思わずキスしたくなる♡プルプルリップになる方法
鬼退治の豆が…美の福も呼ぶ!!大豆パワーで”まめまめしく豆に暮らす”
この冬、やみつき間違いなし!美意識高い系が大注目の自家製「ヘルシーあんこ」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
omotanoの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP