ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「あなたの知らないチキンラーメンの食べ方」イベント開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
アボカドディップをのせたチキンラーメン

 世界初の即席ラーメン「チキンラーメン」が1958年8月25日に生まれた。そんな「ラーメンの日」に合わせたイベント「今だから、インスタントラーメンの可能性~みんなのチキンラーメンサミット2011~」が2011年8月25日、TOKYO CULTURE CULTUREで開催され、ニコニコ生放送で中継された。イベントでは、チキンラーメンにどんな素材を加えたら美味しくなるのかを紹介。アボカドディップをかけたチキンラーメンが登場した。「いま流行りの”ちょい足し”」だという。

会場ではアボカド入りチキンラーメンを試食することもできた

 このイベントは、読売連合広告社チーフプロデューサーの森田明雄氏の著書「365日チキンラーメンの本」から、変わった調理例を紹介するというもの。ミニトマトを潰してオリーブオイルで炒めた「焼いてオン ムニュっとチキラー」や、熱湯にひたしたチキンラーメンをハンバーガーのバンズ(パン)に挟んだ「チキンラーガー」、チキンラーメンに「いま流行りの”ちょい足し”感覚」でアボカドディップを加えた「シリーズおなじみたれチキラー」などが紹介された。各メニューが画面に映ると、ニコニコ生放送では「美味しそう!」「俺も食べてみたいな・・・」、「食べにくそうw」「そこまでせんでも」といったコメントが寄せられた。

 これまで、たまごかけご飯や納豆についても同様の著書があり、それぞれブームを生み出してきた森田氏だが、イベントの司会者に「なぜ今度はチキンラーメンなのか」と問われると、「3つともすべてベーシックでメイドインジャパン。日本発で、『365日作れちゃう』というポテンシャルを持った食品。それだけ日本人の味覚に根ざしていると思った」とし、「これを50年前に作った(日清食品創業者の)安藤百福さんをリスペクトしている」と語った。

(鏡)

◇関連サイト
・[ニコニコ生放送]アボカド入りチキンラーメンの紹介より視聴 – 会員登録が必要
http://live.nicovideo.jp/watch/lv60859734?po=news&ref=news#0:38:56

【関連記事】
「ニコニコ本社で”働いてみた”という感覚」 カフェ「TEA ROOM 2525」店員に聞くニコニコで働くということ
衝撃の青カレーがニコニコ本社に登場 ひろゆき「カレーとして全然食える」
生食用牛レバーが禁止の可能性 「自己責任」か「罰則付き法規制」か
暁美ほむら、ローソン店員に? 「まどマギ」キャンペーン後半が始まる
「エルシャダイカフェ」 秋葉原パセラにオープン発表

ニコニコニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。