ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Samsungデバイス向けの広告ブロックアプリをPlayストアから早くも削除

DATE:
  • ガジェット通信を≫

今週、Samsung が Galaxy デバイス向けのブラウザアプリ「Samsung Internet」に広告ブロック機能を追加したことで、Samsung が Apple に追従したとネット上では話題となっていましたが、早くも Google が広告ブロック機能を提供するアプリを削除しました。これらの対処に乗り出したようです。Samsung Internet の広告ブロック機能は外部アプリ「Adblock Fast」によって提供されるのですが、この Adblock Fast が Google Play ストアから削除され、事実上、広告ブロック機能が利用できなくなりました。Google は Adblock Fast の開発元である Rocketship Apps にメールで、「Google Play デベロッパー販売 / 配布契約書」の 4.4 項に違反しているとして削除した旨を通達しています。4.4 項は、Android アプリが別の Android アプリのサービスを妨害や中断することを禁じるという内容です。AdBlock Fast が Samsung Internet の広告を含めたコンテンツ取得を妨害したと判断して削除したと見られます。ということは、AdBlock Fast のような仕組みで広告をブロックすることは今後できなくなりそうです。Source : The Next Web

■関連記事
映画情報とネットの反応をまとめて閲覧できるAndroidアプリ「映画センス」がリリース
KDDI、子供向け腕時計型auケータイ「mamorino Watch(マモリーノウォッチ)」を発表
Android版「Apple Music」がv0.9.5にアップデート、Micro SDカードへの保存が可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。