ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パパママ必見! 国内初”通話もできる”キッズウォッチ、その使い心地を親子でチェック!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2月4日、auから発表された「mamorino Watch(マモリーノ ウォッチ)」は、通話もできるキッズウォッチだ。これまでのキッズウォッチと大きく違うのが国内初”通話ができる”点だ。


取材に協力してくれた山本愛さんと、娘のこころちゃん

未就学児や小学校低学年のお子さんを持つ親御さんのなかには、「そろそろうちの子にもケータイを……」と考える方も少なくないだろう。そこで、現在幼稚園に通い、4月から小学校に進学するこころちゃん(6歳)とそのお母さんに「mamorino Watch」を実際に使ってもらい、その使い心地を試してもらった。

操作方法を教えていないのに、子ども自らどんどん操作!

早速、こころちゃんの手首に「mamorino Watch」を付けてもらう。すると……。

操作方法も何も教えていないのに、自分でどんどん操作し始めた!

ディスプレイはタッチパネル式。生まれたときにはすでにスマートフォンが存在した現代の子どもには、タッチパネルによる操作はまったく抵抗がないのだろう。ボイスチェンジャー機能キャラクターに話しかけて操作ができるといった“遊べる機能”を次々と見つけ出し、取材そっちのけで夢中になって遊び始めてしまった。さすがデジタルネイティブな世代は飲み込みが早い。

「ママに電話」のひと言で、母親に電話がつながる!

電話をかけたり、メール(SMS)を送ったりするのも簡単。タッチパネルからの操作に加えて、あらかじめ設定した音声でも操作することができる。

たとえば、外出先で親とはぐれてしまったときや、ひとりでおつかいにいって迷子になってしまったときでも、「ママに電話」と「mamorino Watch」に話しかけるだけで、すぐに母親に電話がつながる。たとえ操作方法がわからなくても電話をかけることができるので、小さな子どもでも安心して使えるのだ。

「ママに電話」と話しかけるだけで、お母さんと電話がつながった! 「もしもしママ? こころだよ」

親のスマートフォンに「mamorino Watch」用のアプリをインストールしておけば、電話やメールがワンタッチでできるほか、GPSによる子どもの居場所の確認や、「mamorino Watch」の各種設定を行うことができる

音遊びやキャラクターなど各種機能で遊んだり、ママと通話しながら楽しんでいるうちに、「これ、すごく楽しい。私も欲しい!」とこころちゃん。国内初の通話可能なウォッチ型ケータイ「mamorino Watch」は、幼稚園児のハートをがっちり掴んだようだ。

「私も欲しい!」とこころちゃん

ただ、これは借りたものだから、この取材が終わったら返してもらわなければならないんだ……。そう伝えると心底がっかりした様子だった。ごめんね、こころちゃん。

子どもにも”選ぶ楽しみ”を

「mamorino Watch」は、ディスプレイ表示パターンが豊富に用意されていることも特徴のひとつ。子どもは小学校に入学するあたりから自分の好き嫌いがはっきりしてくるものだが、「mamorino Watch」なら子どもの好みにあわせてカスタマイズすることができる

その他、腕時計ベルトを外して付属のシリコンケース&ストラップを使えば、かばんなどに取り付けることができる「ペンダントタイプ」に早変わり。時と場合によって形状を変えられるので、より多くの利用シーン対応できる。


カラーバリエーションは3色。上がアクアピンク、左下がライムグリーン、右下がスペースブルー


シリコンケースとストラップが付属。バッグなどに取り付けて使用することもできる

ディスプレイの表示も豊富に用意されたプリセット画面から選択可能

小さな子を持つ親へ”安心”を

小学校入学を控えた子どもを持つ親の目には、「mamorino Watch」はどのように映ったのだろうか? こころちゃんのお母さんに話を聞いた。

「以前、大きなショッピングモールで子どもが迷子になり、肝を冷やしたことがあります。もしこの『mamorino Watch』があれば、そんな事態も未然に防げていたと思います。また、いまはどこへ行くにも私が送り迎えしていますが、小学校に上がったら、習い事などにひとりで通うようになるかもしれません。そういったときにこの『mamorino Watch』があると安心できますよね。ウォッチ型というのもすごく良いと思いました。普通のケータイ型だと紛失してしまう恐れがありますが、常に身に付けられるウォッチ型ならその心配もないですから」

国内初となる通話機能以外にも、キッズケータイの基本機能である「防犯ブザー」はもちろんのこと、親の端末から子どもの居場所を確認できる「安心ナビ」(別途加入が必要)や、迷子を防ぐ「はなれたらアラーム」など、我が子の安全・安心のための機能が充実。さらに、防水、防塵、耐衝撃性能も備えているので、外で元気に遊ぶお子さんでも安心して使うことができる。「そろそろうちの子にもケータイを……」と考えている親御さんにとって、「mamorino Watch」は有力な選択肢のひとつとなるだろう。

■mamorino Watchのスペシャル動画『勇者息子の大冒険』はこちらから!

関連リンク

ジュニア・キッズ向けスマートフォン/ケータイ

※掲載されたKDDIの商品・サービスに関する情報は、掲載日現在のものです。商品・サービスの料金、サービスの内容・仕様などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。

TIME & SPACEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP