ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『第10回アジア・フィルム・アワード』 日本からは是枝裕和監督や綾瀬はるかがノミネート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2月3日、アジア全域版のアカデミー賞と称される『第10回アジア・フィルム・アワード』(AFA)の記者会見が香港にて開催され、各ノミネートが発表された。

アジア32か国・地域から約1600本の映画がエントリーされ、9か国・地域36作品77ノミネート(全15部門)が発表された。日本からは作品賞候補として橋口亮輔監督の『恋人たち』が選出された他、監督賞候補に是枝裕和監督(『海街diary』)、主演女優賞候補に綾瀬はるか(『海街diary』)など、15部門で18ノミネートがあった。

本年の審査委員長は香港の巨匠ジョニー・トー監督。審査委員は香港の人気俳優ラウ・チンワンや中国で絶大な人気を誇る女優・モデルであるガオ・ユアンユアンを含む、全15名の国際映画祭プログラマー、批評家、業界関係者などが務める。授与式は、3月17日(木)に、マカオのザ・ヴェネチアン・マカオにて開催される。

下記に、『第10回アジア・フィルム・アワード』の候補一覧を紹介する。

作品賞
『山河ノスタルジア』(フランス、日本、中国)
『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
『Bajirao Mastani(原題)』(インド)
『恋人たち』(日本)
『Mr. Six(英題)』(中国)
『ベテラン』(韓国)

監督賞
ジャ・ジャンクー/『山河ノスタルジア』(フランス、日本、中国)
ホウ・シャオシェン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
是枝裕和/『海街diary』(日本)
グァン・フー/『Mr. Six(英題)』(中国)
リュ・スンワン/『ベテラン』(韓国)

主演男優賞
ドニー・イェン/『Ip Man 3(英題)』(香港)
永瀬正敏/『あん』(日本)
フォン・シャオガン/『Mr. Six(英題)』(中国)
イ・ビョンホン/『インサイダーズ/内部者たち』(韓国)
ジョン・アルシラ/『Heneral Luna(原題)』(フィリピン)

主演女優賞
チャオ・タオ/『山河ノスタルジア』(フランス、日本、中国)
スー・チー/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
綾瀬はるか/『海街diary』(日本)
キム・ヘス/『コインロッカーの女』(韓国)
カリーナ・ラム/『百日草』(台湾)

助演男優賞
チャン・ジン/『Ip Man 3(英題)』(香港)
バイ・ジー/『Port Of Call(英題)』(香港)
浅野忠信/『岸辺の旅』(日本)
オ・ダルス/『Assassination(英題)』(韓国)
チェン・レンシュオ/『酔生夢死』(台湾)

助演女優賞
チョウ・ユン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
土屋アンナ/『GONIN サーガ』(日本)
チェリー・ガン/『The Ghouls(英題)』(中国)
上野樹里/『ビューティー・インサイド』(韓国)
パク・ソダム/『The Priests(英題)』(韓国)

新人賞
ヴィッキー・コウシャル/『Masaan(原題)』(フランス、インド)
ジェシー・リー/『Port Of Call(英題)』(香港)
藤野涼子/『ソロモンの偽証前篇・事件』『ソロモンの偽証後篇・裁判』(日本)
ソリョン/『江南ブルース』(韓国)
リー・ホンチー『酔生夢死』(台湾)
ワラントーン・パオニン/『スナップ』(タイ)

脚本賞
ジャ・ジャンクー/『山河ノスタルジア』(フランス、日本、中国)
フィリップ・ユン/『Port Of Call(英題)』(香港)
ヴィシャール・バルドワージ/『Talvar(原題)』(インド)
宇治田隆史、黒沢清/『岸辺の旅』(日本)
リュ・スンワン/『ベテラン』(韓国)

編集賞
ウィリアム・チョン、ホイ・ウォン、フィリップ・ユン/『Port Of Call(英題)』(香港)
ラジェーシュ・パーンデー/『Bajirao Mastani(原題)』(インド)
大関泰幸/『バクマン。』(日本)
トゥ・イーラン/『Jing Bing Man(英題)』(中国)
キム・ジェボム、キム・サンボム/『ベテラン』(韓国)

撮影賞
クリストファー・ドイル/『Port Of Call(英題)』(香港)
リー・ピンビン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
佐々木原保志、山本圭昭/『GONIN サーガ』(日本)
ルオ・パン/『Mr. Six(英題)』(中国)
キム・ウヒョン/『Assassination(英題)』(韓国)

作曲賞
リン・チャン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
ニハール・ランジャン・サマル/『Bajirao Mastani(原題)』(インド)
アミット・トリヴェディ/『Bombay Velvet』 (インド)
大友良英/『岸辺の旅』(日本)
パン・ジュンソク/『The Throne(英題)』(韓国)

衣装デザイン賞
ホァン・ウェンイン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
アンジュ・モディ、マキシマ・バス/『Bajirao Mastani(原題)』(インド)
宮本まさ江/『駆込み女と駆出し男』(日本)
イ・ジヨン、シム・ヒョンソップ『The Throne(原題)』(韓国)
カルロ・タビジェ/『Heneral Luna(原題)』(フィリピン)

美術賞
ケネス・マック/『Ip Man 3(英題)』(香港)
ホァン・ウェンイン/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
原田哲男/『駆込み女と駆出し男』(日本)
イ・ミンス/『インサイダーズ/内部者たち』(韓国)
ベンジャミン・パデロ、カルロ・タビジェ/『Heneral Luna(原題)』(フィリピン)

視覚効果賞
パン・グォユー、ジェイソン・H・スネル、タン・ビンビン/『モンスター・ハント』(香港、中国)
スリーニワーサン・モーハン/『Baahubali: The Beginning(原題)』(インド)
プラサード・スタール/『Bajirao Mastani(原題)』(インド)
尾上克郎/『進撃の巨人 Attack On Titan』(日本)
チョ・ヒュンジン、チェ・チェチョン、イ・チョンヒュン/『THE TIGER(英題)』(韓国)

音響賞
リー・イウケン、キンソン・ツァン、イウ・チュンヒン/『モンスター・ハント』(香港、中国)
チュ・シーイ、ドゥー・ドゥージウー・シューヤオ/『黒衣の刺客』(香港、中国、台湾)
渡辺真司/『バクマン。』(日本)
西山徹/『【ざんえ】‐住んではいけない部屋』(日本)
キム・ソックァン、パク・チェカン/『Assassination(英題)』(韓国)

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP