体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ガーナ<カステラ・ラスク>』サクサクチョコとなめらかカステラを大融合した意外な食感を確認!

ガーナカステララスクCR6_0278

赤いパッケージが印象的なロッテ「ガーナ」は、バレンタイン時期になると特に注目度が上がるチョコブランド。現在セブン-イレブン限定で発売中の『ガーナ<カステラ・ラスク>』は、いつもとちょっぴり違う高級感漂う期間限定商品だ。

“日本人の味覚に合うチョコ”ガーナの底力でバレンタインは必勝!

ガムのメーカーだったロッテがチョコレート界に進出したのは、「ガーナミルク」を発売した1964年2月。それから52年もの間、ガーナは子供から大人まで、多くの女性たちに親しまれている。ガーナのコンセプトは、”日本人の味覚に合う最高品質のチョコレート”。バレンタイン時期には手作りチョコの素となる定番として、スーパーやコンビニでは特設コーナーが設けられることもあるほど人気を集めている。ブランドサイトでは、300種類以上のチョコレシピが公開されているのでそちらもおすすめ。

ガーナカステララスクCR6_0283

『ガーナ<カステラ・ラスク>』は自分へのご褒美チョコにも最適!

新発売の『ガーナ<カステラ・ラスク>』は、ひと口サイズのカステラにチョコをしみこませ、ラスク仕立てになった新しいガーナ。ラスクはビスケットの一種で、パンの表面にバターや砂糖、または卵白などを塗ってオーブンで焼いたもの。カリカリの食感が女性たちのハートをぐっとつかんで離さない人気の洋菓子だ。そのラスクと、ふんわり食感のカステラがどうコラボしたのか楽しみ!

ガーナカステララスクCR6_0292
1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会